グレッグ・クリスティー氏が今年中に退社

グレッグ・クリスティー氏が今年中に退社することが明らかになりました。

グレッグ・クリスティー

  • iPhoneのUIをデザイン
  • 2012年までソフトウェアデザインの統括責任者
  • それ以降はヒューマンインターフェイスデザインの統括責任者

Appleを離れることになった主な原因

デザイン統括責任者のジョニー・アイブ氏ともめていたことにある

ということです。

事の経緯

2012年にソフトウェアデザインの全指揮権がグレッグ氏からアイブ氏に移ったことにさかのぼります。

ソフトウェアデザインを任されたアイブ氏は、ヒューマンインターフェイスデザインチームにiOS 7のUIデザインの全やり直しを命じました。

デザインの見直しを命じられたグレッグ氏は、UIデザインの方向性についてアイブ氏と衝突。

2人は全く違うデザインアイデアを持っており、それ以来2人の仲は険悪になったそうです。

この衝突が原因でグレッグ氏はAppleから身を引くことを決意。

兼任

グレッグ氏はヒューマンインターフェイスだけではなくApp Storeのソフトウェアクリエイターも兼任。

iPhoneのUIをデザイン

  • グレッグ氏はiPhoneのUIをデザイン
  • 18年に渡ってAppleに貢献してきた人物
  • グレッグ氏が考案した中でも有名なものの1つが、iPhoneのスライド式のアンロック画面
  • アンロック画面を含む多くのUIデザインの著作権はグレッグ氏に属している

比較


2014-04-06-00-49-58

iOSにはスキューモーフィズムが似合いますね

•ジョナサンアイブ氏

フラットデザイン

•グレッグ・クリスティー氏スキューモーフィズム