パソコンのiFunboxでLINE年齢制限回避方法

パソコンのiFunboxでLINE年齢制限回避方法を紹介していきたいと思います。

Windows版のiFunboxのダウンロードはこちらです。

Mac版のiFunboxのダウンロードはこちらです。

まず、iPhoneをUSBでパソコンに繋いでください。


スクリーンショット (64)

やり方はパソコンのiFunbox

Rawファイルシステムの/var/mobile/Applications/LINE/Library/Preferences/

と階層を移動していきます。

そして、Preferencesにあるjp.naver.line.plistを開いてください。

このファイルは

Windowsの方はplist Editor pro というソフトで開いて下さい。

ダウンロードはこちらです。

Macの方はPref Setterというソフトで開いて下さい。

ダウンロードはこちらです。



スクリーンショット (63)

そして、<key>userAgeTye</key>の下の行にある数字を1に変えます。

数字の意味

•1はID検索可

•2は年齢制限

•3は不明


2014-05-03-19-45-42

このように簡単にLINEの年齢制限を回避することができます。

 

コメント

  1. マツイ より:

    有益な情報ありがとうございます。
    チャレンジしているのですが、Rowファイルシステムをクリックすると
    「ジェイルブレイク済みのデバイスは当機能を使える」とでて進みません。
    もし、何かアドバイスいただけたら大変うれしいです。
    脱獄せず、ラインの年齢認証が出来たら大変助かります。

  2. 管理人 より:

    iOS8.3の仕様変更により、ユーザーアプリケーションのフォルダにアクセスすることが出来なくなりました。なので、iFunboxではなく、バックアップされたファイルにアクセスすることができるibackupbotというものであれば、もしかすると可能かもしれません。