スポンサー1

【iOS】アイコンの画像を変える方法

シェアする

スポンサー2
2014-05-10-15-28-31

アイコンの画像を変える方法について紹介していきます。

 これは、iOSデバイスを脱獄していることが条件です。

まず、Cydiaよりafc2addをインストールしてください。

これより先はパソコンが必要です。

iFunboxを以下のリンクよりダウンロードしましょう。

Windows版のiFunboxのダウンロードはこちらです。

Mac版のiFunboxのダウンロードはこちらです。

まず、デバイスをUSBでパソコンに繋いでください。

そしてiFunboxを起動 

アイコンを変えたいアプリを ユーザー・アプリケーションより開いて下さい。

スクリーンショット (69)

拡張子が.appというやつを開きます。

ほとんどの場合はアプリ名.appです。

アイコンの画像名はそれぞれのアプリで異なります。
画像の形式は全てPNGです。

アイコン画像名は
・Icon.png
・Icon@2x.png
・アプリ名.png
などあります。

どれを差し替えたらいいのかわからない場合は、アイコン画像と同じ画像の物全てを差し替えてください。

そしたら、設定アプリで一般/言語環境より言語を変更してください。

言語変更後アイコンが適用されていましたら言語を戻しても大丈夫です。

2014-05-10-15-25-54

2014-05-10-15-25-56

もし、適用されなかった場合はもう一度他の言語に変えてみてください。

アイコンの戻し方は 簡単です。

スクリーンショット (71)

iTunesMetadata.plistを削除してAppStoreより再インストールしてください。

iOS標準アプリや脱獄アプリも同じ方法で画像変更することが出来ます。

 その場合はシステム・アプリケーションより可能です。

ここで注意点が、脱獄アプリの場合は画像を差し替えたとしても再インストールで戻せるのですが、iOS標準アプリは再インストール出来ないので必ず画像のバックアップをしてから書き換えてください。

iOS6時代のアイコン画像が欲しい方はこちらよりダウンロード出来ます。

おまけなんですが、iOS6の充電時にロック画面に表示されていたバッテリーアイコン付です。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)