スポンサー1

iOS7はiOS6より使いにくい!

シェアする

スポンサー2

今回は、iOS7はiOS6より使いにくいという事を証明した動画を紹介します。

こちらより視聴できます。

iOS 6 vs iOS 7という動画です。

最初にiOS 6と後にiOS 7を小さな子供が使っている動画なんですが、iOS6は普通にロック解除出来ていますが、iOS7はロック解除が出来ませんでした!

iOS 6では矢印の付いたロック解除スのライダーがあったので、初めての人でも直感的にロック解除することが出来ると思います。

しかし、iOS7はロック解除しか書いておらず文字が読めない小さな子供では操作が出来ません。

2014-05-23-23-50-05

ということで、iOS6のデザインはユニバーサルデザインですね

iOS6は直感的に操作が可能、見ただけでも分かるデザイン。

ユニバーサルデザインの7原則では

1、どんな人でも公平に使えること(公平な利用)

2、使う上での柔軟性があること(利用における柔軟性)

3、使い方が簡単で自明であること(単純で直感的な利用)

4、必要な情報がすぐに分かること(認知できる情報)

5、うっかりミスを許容できること(失敗に対する寛大さ)

6、身体への過度な負担を必要としないこと(少ない身体的な努力)

7、アクセスや利用のための十分な大きさと空間が確保されていること(接近や利用のためのサイズと空間)

です。

iOS7のiPhoneの辞書ではこのような内容でした

こちらの7原則を見ますと、iOS6と共通点がいくつかありますね!

iOS7だとボタンの形がなくなり、矢印や絵、文字だけになってしまいました。

それで、今までのように直感的に操作が出来なくなってしまったかもしれません。

ボタンを押した感覚がないのですから…

iOS6

2014-05-24-01-09-38

iOS7

2014-05-24-01-11-00

1回使ってしまえば問題無く操作できる様になるはずですが、初めての人や小さな子供でも簡単に操作が出来るiOS6が圧倒的にいいですね。

ちなみに、スキューモーフィズムつまりユニバーサルデザインを好んでいたのはスティーブジョブズ元AppleCEO(Apple創業者)とスコットフォーストール前iOS担当上級副社長(iOS前責任者)です。

2014-02-06-06-57-49

iOS6は現実世界のものをそのままデザインしているので馴染みやすいですね!!

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)