スポンサー1

WWDC2014で発表されたiOS8対応デバイス

シェアする

スポンサー2
2014-06-07-21-26-07

日本時間2014年6月3日午前2時ごろにWWDC2014が開催され、iOS8やiOS8対応デバイスなどが紹介されました。

2014-06-07-21-24-30

今回はiOS8対応デバイスを紹介します。

iPhone4S
iPhone5
iPhone5c
iPhone5s
iPod Touch5世代
iPad2
iPad Retinaディスプレイモデル
iPad Air
iPad mini
iPad mini Retinaディスプレイモデル

この10デバイスです。

iPhone4はiOS8サポートからは外れました。

iPhone4s、iPod touch5世代、iPad2、iPadminiのA5デバイス、メインメモリ512MBのデバイスはiOS8は重いかもしれません。

そして、iOS8で最後のバージョンとなる可能性が高いと思います。

しかし、同じA5デバイスでメインメモリ1GBのiPad3はアップデートしても大丈夫だと思います。

そして、iPad3はiOS8の次のバージョンまでサポートされると思います。

iOSは基本的にダウングレードは出来ないのでアップデートには注意が必要です。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)