iOS6の再発行を求める運動があった

はじめに

iOS6の再発行を求める運動がありました。

アンチiOS7党と呼ばれるホームページで紹介されています。

アンチiOS7党ミラーサイト

また、CoolStarによると、80%以上の方がiOS6を維持している、またはiOS6にダウングレードしたいと思っているそうです。

iOS6。世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステム



2013年9月19日午前2時に、今回問題となったiOS7がAppleよりリリースされました。

iOS6までとは違い、iOS7では大幅にデザインや変更や既存機能の大幅な変更が行われました。

その影響で、多くのユーザーが大幅なデザインや機能の変更を受け入れることが出来ず、多くの不満はもちろん、新機能は便利だけれども既存機能の方が使いやすかった、以前のデザインの方がかっこいい。

フラットデザインはなんかかっこ悪くて手抜き感が目立つから気に入らない。

だから嫌い、こんな大幅な変更は納得できないといった考えを持つユーザーが多数いました。

iOS6対応デバイス

iOS7でデザインや機能が大幅に変わった原因

iOS6まではスコットフォーストールという方がiOS責任者であり、Appleの上級副社長であり、デザイナーでした。

また、iOSの生みの親でもあり、Apple共同創業者のスティーブジョブズ会長とは親しい関係でした。

しかし、スコットフォーストールは、iOS6のマップ問題の責任をとらされて、Appleから離れることになってしまいました。

そして、iOS6までのスキューモーフィズムデザインが嫌いなデザイナー、ジョナサンアイブが浮上してきたわけです。

ちなみに、ジョナサンアイブはiOS7からのデザインをフラットデザインにした人物です。
ジョナサンアイブは、海外メディアのインタビューに対して「ユーザーはすでにガラスのディスプレイを触ることに慣れて、物理的なボタンが不要になった」「現実世界をそのまま参照する必要がなくなった」などと答えているそうです。

iOS6 VS iOS7

スコットフォーストール
ジョナサンアイブ

現在でも、昔からのiOSユーザーであれば、iOS6を維持している方やiOS6にダウングレードしたいと思っている方はいると思っております。

上の画像を比較しても分かる通り、iOS6のアイコンの方が光沢があり、奥行きがあり、影があり、色鮮やかで、iOS7とは違って非常に綺麗に見えると思います。

これは、スティーブジョブズ会長やスコットフォーストールiOS上級副社長がiPhone開発当初からこだわり抜いた部分の1つでもあり、誰でも簡単に、直感的に使えるようにしたデザインだからです。

つまり、iOS6までのデザインは、現実世界の物をそのままソフトウェアに取り込んだデザインでした。

iOS6までのデザインの事をスキューモーフィズムデザイン(ユニバーサルデザイン)といいます。

iOS7以降のユーザーでも、iOSを脱獄をすることによってiOS6風にするテーマや脱獄アプリでiOS6に近づけられることは可能となっていますが、完全には再現することは出来ません。

また、iOS7は無駄なアニメーションが多くなっており、動作が重く感じてしまう部分も多いでしょう。

なので、この運動でiOS6の再発行を求めるという活動が将来iOS全てのバージョンでダウングレードが可能になる、デザインがiOS6のものに戻るなどといった可能性もありますので、最後まで諦めずに、このアンチiOS7党というサイトの活動を広めてみてはどうでしょうか?

Appleにフィードバック

iOS6の再発行運動の一環として、Appleにフィードバックを行うといいでしょう。

自分はフィードバックより、「アップデート、ダウングレードを制限するSHSHを廃止し、ユーザーの使いたいバージョンを使わせて欲しい」と送りました。
そして、「iOS6のSHSH及びソフトウェアの再発行を求める運動がある」という言葉も付け加えて、Appleにこの運動を知らせるのもいいと思います。

スコットフォーストールを広める活動?

スコットフォーストールを広める活動?という事で、アンチiOS7党管理人の三夫さんが行っていました。

Apple Store展示品のMacにスコットフォーストールの画像を表示させるものです。
自分の場合はApple Storeが近くに無いので、地元にもあるSoftBankショップで行いました。
自分や三夫さん以外にも複数人同じような事をやっていた人もいたので、これに関しては予想外でした。
やっぱり同じiOS6支持派は見えないネットワークでも繋がっているのかな?と思うぐらいですにね。

iOS6のSSL接続のバグについて

iOS6.0から6.1.4には致命的であるSSL接続のバグが見つかってしまいました。

iOS6でサポートを終了したiPhone3GS、iPod touch第4世代に関してはiOS6.1.6でバグが修正され、iOS7をサポートされているデバイスではiOS7.0.6にてこの問題は修正されました。

もし、iOS6.1.3/6.1.4のSHSH及びソフトウェアの再発行された場合には、p0sixspwnで脱獄をして、Cydiaから脱獄アプリのSSLPatchを入れることによって問題の修正は可能です。

SHSHなしダウングレードが出来る可能性 

SHSHなしでダウングレードが出来る可能性もあるようで、2014年時点では25.6%あるそうです。
なので、将来的に考えて絶対に出来ないというわけではありません。
iPhone3GSの旧ブートみたいな脆弱性、BootROM Exploitなどが見つかれば可能になるはずです。
かなり低い可能性ですが、SHSHを持ってない方は期待しましょう!

Yahoo知恵袋

また、Yahoo知恵袋よりいろいろな方の声をいくつか紹介します。
 

YouTube

YouTubeアプリ、【Tubee】の『iOS7デザイン』検索より

その他