SHSHについて

今回はSHSHについて紹介します。

SHSHの本名はSignature Hash

署名されているハッシュといった意味になります。

SHSHの読み方はシュシュです。

SHSHはアップデート復元(ダウングレード)の許可証です。

この許可証のSHSHが無ければiOSのアップデートや復元が行えません。

SHSHにはデバイス識別IDiOSバージョンの2つの情報が書かれています。

復元しようとしているデバイス識別IDと、復元先のiOSバージョンに適合しない場合はアップデート復元できないということです。

アップルにより発行されたSHSHとはそのデバイス専用であり、特定のiOSバージョン専用です。

SHSHを発行しているアップルは現在の最新iOSバージョンのみのSHSHしか発行しません。

例外もありますが、基本的には最新バージョンのみです。

所得したSHSHを使用したアップデートや復元が可能デバイス

iPhone 3G

iPhone3GS

iPhone4

iPhone4S

iPod touch初代

iPod touch2G

iPod touch3G

iPod touch4G

iPad 1

iPad2

iPad3

しかし、A5デバイスのiPhone4s、iPad2、iPad3はiOS5であり、iOS5のSHSHがある場合のみ所得したSHSHを使用したアップデートや復元が可能です

その他のデバイスは所得しているSHSHのバージョンにアップデート、復元が可能です。


また、iPhone3GSの旧ブートであればSHSHなしダウングレード、A4デバイスのiPhone4、iPod touch4世代、iPad1に関しては不完全でありますが、SHSHなしダウングレードは可能です。


また、SHSHが発行終了しているバージョンにアップデート、もしくは復元を行おうとしてもこのように3194というエラーが出ます。

この3194というエラーはSHSH認証エラーです。