ジョナサンが最近のデザイン学校の教育を批難



ジョナサンアイブが英国ロンドンのデザイン博物館で講演を行い、その中で最近のデザイン学校は学生に現物の製品を生み出すことを教えず、安っぽいコンピュータに頼り過ぎだと語った。

「これは本当に悲劇だ。もし4年も時間をかけて3Dのデザインを勉強したのに、1つも自分で手を動かしてものを制作しないなんて」

学校では学生にコンピュータプログラムを使ってコンセプトデザインを作ることは教えるが、「全然ダメなデザインをありがたがったりする」

「もし最終的なアウトプットとして求められているものが画像であれば問題ないかもしれない。しかしもしあなたが実際の三次元の物体を制作する責任者となったら、一体どうするんだ?」

ジョナサンアイブは昨今のデザイン学校の学生がコンピュータに依頼し過ぎだと指摘したが、もちろん彼自身もデザイナーにはデジタルツールを完全に捨てることはないように望んでいるとした。

「我々は最先端のツールを使ってモックやプロトタイプをデザインしたり制作するための手助けとすればいいのだ。私は全ての制作するものがその過程で手やのこぎりだけを使えと言っているわけではない」

「そうすることで動機、つまりなぜそのようにするかという問題に戻ることができるんだ。なぜあなたの最初の反応としてガラスを理解しようとしない?ガラスを使って何かを作ろうとしない?なぜあなたの最初の反応はガラスのコップを使ってエイリアスのコンセプト画像を作ろうとするのか?」

ちなみにジョナサンアイブは1980年台にニューカッスルのアートスクールで工業デザインを学び、1992年にAppleに入社している。



個人的な意見

個人的にはジョナサンアイブがデザインしたiOS7、iOS8、iPhone6、iPhone6
Plusや、Apple Watchのデザインは嫌いです。

iOS7、iOS8に関しては全体的なデザイン。

今まで見やすく、馴染みやすく、直感的に使えて、高級感のあったデザインから突然安っぽいデザインになった。(スキューモーフィズムデザインからフラットデザインへ変更)
丸ボタンや丸アンテナ、丸スライダー
そして、フラットデザインであるのに膨らんでいるアイコンがある。


そして、iPhone6やiPhone6Plusの突出したカメラ、丸みを帯びたAndroid端末みたいなデザインと、ケースとか付けないと滑りやすく落ちやすいデザイン。


最後に、Apple Watchの時計としては凡庸極まりないデザインと、アイコンが全て丸ということ。

スティーブジョブズやスコットフォーストールがいた時代のiPhone5まではよかったのに、iPhone6やiPhone6Plusからおかしくなってないだろうか。

デザインの学校を批判をする前に、自分のデザインを見直して欲しいですね