スポンサー1

スティーブジョブズは白色のApple製品に反対していた

シェアする

スポンサー2

スティーブジョブズは白色のApple製品に反対していたということで、簡単でありますが紹介します。


ということで、アンチiOS7党(iOS6の再発行を求める運動)の管理人、三夫さんがツイートしていました。


Appleのインダストリアルデザイングループ担当上級副社長であるジョナサンアイブの強い説得により白色の製品の開発を許可されたようで、ジョナサンアイブのお気に入りの色ということです。

確かに、スティーブジョブズやスコットフォーストールがいなくなった今、Appleのホームページはホワイトモデルが多いですよね。

ホワイトモデルは自分自身気にっているので、これには只々驚いています。

また、今までのスティーブジョブズやスコットフォーストールがデザインしてきたスキュモーフィズムは色がはっきりとしているので、ホワイト、ブラックモデル共に合うデザインになっています。

しかし、ジョナサンアイブがデザインしたiOS7、iOS8のデザインは白を強調しているので、ホワイトモデルが似合うようなデザインになっています。

フラットデザインだとホワイトモデルは似合って、ブラックモデルはあまり似合わないというのは、本当にそれでいいのでしょうか?

モデルの色によってOSのデザインが似合う、似合わないというのはおかしいです。

なので、ホワイト、ブラックモデル共に合うデザインを作って欲しいですね。
出来ればiOS6のデザインに戻して欲しいですがwww
スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)