iOS8.1.3リリース、そして脱獄不可

iOS8.1.3がリリースしました。
そして、TaiGで使用されている脱獄手法が修正され、iOS 8.1.3で脱獄が不可能になりました。

今日、iOS 8.1.3がリリースされたため、iOS 8.1.2 SHSHの発行が終了しますとiOS 8.1.2へのアップデート、ダウングレード、復元の全てが行えなくなり、iOS 8.1.3のみに限定されますのでご注意ください。


iOS8.1.3の更新内容

  • ソフトウェア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減
  • 一部のユーザが「メッセージ」および「FaceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題を修正
  • SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処
  • iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正
  • 統一学力テスト用の構成オプションを追加
今回、AppleよりiOS8.1.3にてアップデートにて修正された脆弱性の報告書にはTaiG Jailbreak Teamで4つの脆弱性があります。

Kernelという脆弱性はi0n1c氏が2013年に発見した脆弱性です。


最新バージョン、iOS8.1.3の脱獄はしばらく出来ません。

なので環境を整える最後のチャンスだと思います。

環境を整えたい方は復元をお勧めします。
SemiRestoreもありますが、これは最終手段の物でありますので、なるべくなら復元がいいです。