スポンサー1

iOSのハッカーによりlighteningケーブルをクラックされた

シェアする

スポンサー2
iOSのハッカーによりlighteningケーブルをクラックされました。

これが意味するのは「Lightningケーブルでカーネルのバグをデバッグすることが可能になった」ということです。

今までは30ピンケーブルのデバイスをポートアップしたりしてデバッグする必要がありましたが、今回Lightiningケーブルのデバイスでもできるようになったことで脱獄に必要な脆弱性を見つけやすくなったようです。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)