DMCA、デジタルミレニアム著作権法とは

DMCA、デジタルミレニアム著作権法とは何か?と言うことで説明していきたいと思います。
DMCA、Digital Millennium Copyright Actの略です。
アメリカ合衆国で1998年10月に成立し、2000年10月に施行された連邦法
米国著作権法、U.S. Code, Title 17等の一部を改正する法律です。
主な規定は以下の2つです。
・著作権保護技術を回避する

・無効化する様な技術や手法の公表を禁止する


このDMCAという法律はいろいろな広い範囲に影響する為、適用除外事項というものがあります。

適用除外事項に規定されたものは法律の適用されません。

また、詳細が規定されている場合のみとなります。

DMCAは3年に1回、法の適用範囲の見直しが行われます。


1、iPhoneなど携帯電話・スマートフォンの脱獄・root化は合法
携帯電話やスマートフォンを脱獄するのは適用除外事項に規定されているため合法です。

2、タブレット端末の脱獄は違法
タブレット端末を脱獄するのについて法の適用範囲内
なので違法です。
3、携帯電話キャリアの許可なしにSIMアンロックは違法
携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除を携帯電話キャリアの許可なしに行うのは法の適用範囲内になりますので違法です。
このDMCAというのは、アメリカのみの法律なので日本は関係ありません。
なので、日本国内で携帯電話やスマートフォン、タブレット端末を脱獄しても問題ありません。
そして、携帯電話キャリアの許可なしにSIMロック解除しても日本にはそれを違法とする法律はないので大丈夫です。