iOSの脱獄は必要最低限のカスタムで抑えた方が良い!

iOSの脱獄は必要最低限のカスタムで抑えた方が良い!ということで紹介していきたいと思います。

動画

こちらはYouTuberの@tatsuhiro042Chさんの動画なのですが、同感する部分があるのでご紹介します。

最初に

自分自身も@tatsuhiro042Chさんと同様にiOS6のデバイスを持ってて、脱獄しています。
 
やっぱり、皆さんも同じだと思いますが、脱獄をするといろいろな脱獄アプリを入れたくなりますよね。
 
Winterboardでアイコン変えてみたりとか、機能を追加してみたりとか。
それによって、脱獄をする事の本当の面白さが分かると思います。

注意が必要

しかし、脱獄が原因でiOSというOSが壊れてしまう可能性があるので、なかなかメイン機では遊べないという現実があります。
ですが、サポートの終了したデバイスであれば、iOS 6に復元がし放題なので、脱獄環境を最大限に発揮する事ができると思います。
 
これに関しては、@tatsuhiro042Chさんの動画の通り、自分も全く同じなのですよね。
 
いろいろな脱獄アプリを入れてカスタムしている環境を見ると、やっぱり標準状態のiOS環境の使いやすさが分かります。

サポート終了デバイス

iOS6の脱獄環境で遊ぶ為にサポートが終了したiPhone3GSやiPod touch第4世代持っているのですが、メイン機と同様に必要最低限のカスタムで抑えているという状態です。
ついつい入れてしまうことがよくあるのですが、結局のところ必要ないと判断して、消してしまうという流れです。
iOSというOSの素晴らしいところは残しつつ、iOSに足りない機能を追加するが一番自分に合ってると思います。

最後に

@tatsuhiro042Chさんの動画の最後の、標準状態のiOS6の良さに驚かされたというか、改めて実感させられたというかという言葉が個人的には感動してしまいました。