Appleの上級副社長のジョナサンアイブが、最高デザイン責任者へ昇進

Appleの上級副社長のジョナサンアイブが最高デザイン責任者昇進したそうです。

今までにジョナサンアイブが牽引してきたデザインチームは2つになります。

  • デスクトップとモバイル両方のUI設計を担当するチームはアランダイ氏。
  • ハードウェアデザインのチームにはリチャードホワース氏が責任者として就任。

ジョナサンアイブは長い間Apple製品のデザインを任されており、そのクオリティの高さはあらゆる業界から賞賛されているそうです。

ですが、iPhone 6のカメラの出っ張りや、スティーブ・ジョブズが強く提唱してきたiOSのスキュモーフィズムデザインをiOSの開発責任者を務めていたスコットフォーストールがAppleを追放した翌年のiOS 7で完全に廃止するなど、よくわからないことをやっていますよね。

iOS7、iOS8、Apple WatchやiPhone6やiPhone6Plusはジョナサンアイブがデザインしたものです。

ジョナサンアイブが最高デザイン責任者へ昇進する事によって、ますますスティーブジョブズやスコットフォーストールのデザインを忘れてしまうのかと不安です。