コンピューターを過負荷状態にするサイト

コンピューターを過負荷状態にするサイトを紹介します。
Safariで以下のリンクをアクセスした場合、スプリングボードがクラッシュし、リスプリングが行われています。
URLにはクラッシュSafariということで、Safariしかクラッシュさせられないように思われますが、iOSに限らず、AndroidやWindows、MacといったOSでも対象です。
全てに共通する事は、このリンクを開く事によって大量の処理を行わせて、過負荷状態にするということです。

それで最終的にはクラッシュ、もしくはフリーズ、アプリだけが落ちるなど環境によって様々ですが、そうゆう処理をこのサイトは行わせています。

もちろんこのサイトへのアクセスは自己責任でお願いします。