LINE年齢制限について

image

KDDIのAndroid端末で先行されていた年齢制限が2013年12月にiOS版LINE(バージョン3.10.0)で導入され、ID検索機能を使用するにはキャリアの認証が必要になりました。

それに伴って年齢制限を回避する方法が明らかになり、18歳未満であっても、年齢確認ができない契約だったとしても、ID検索が可能になりました。
iOS8以降では未脱獄で不可になったパソコンのiFunboxでLINE年齢制限回避方法が常にアクセス上位なのですが、iOS8以降では基本的に脱獄が必要で、LINEとLINE
@の年齢確認を回避する脱獄アプリより回避する事が出来ます。

しかし、年齢制限で制限される機能はID検索機能のみでほとんどの場合意味が無く、LINEの場合は電話番号による自動追加、ID検索やQRコード、ふるふる機能を使用した友達追加が可能です。
これを言ってたらきりがないのですが、18歳未満でのID検索を制限したところで、QRコードで同じ様に友達追加をする事ができ、もっと根本的なところから機能を改善するべきだと思います。
IDの場合は検索の許可をオフ、QRコードは更新すれば友達追加を防止する事が出来ますが、グループ内での追加、トークで送受信が出来る連絡先からの友達追加は防止する事は出来ず、
ID検索機能に加えてグループ内、連絡先からの友達追加の許可のオン、オフにすることが出来る機能が必要だと思います。
また、グループ招待について
現段階の仕様では友達追加をしていないユーザー、もしくはブロックしたユーザーからのグループ招待は可能で、そのユーザーからの招待を受けるか、受け取らないかの機能も、あったらいいのではないかと思います。

このLINE年齢制限問題について、毎度お馴染みtatsuhiro042さんがこれに関連した動画を投稿しています。
動画の内容を簡単に説明していますが、実際に再生されてください。


ID検索制限について、規制に至るまでの流れがおかしいと思う。
そもそも、規制に入ってしまった理由として、青少年が犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高かったからなのです。
あと、実際にLINEを使って殺害予告をして、相手の人を連れ出して殺してしまったりだとか、LINEを使っての犯罪が結構マスコミで流れてて、あたかもLINEが悪いという報道がされた事もありました。
そうゆういろいろなことがあって、規制をするところまでいったと思うのですが、そもそもおかしいと思うのは、まず子供達の教育からせずに、いきなり駄目だと、そうゆう事が起きたから規制ですというのが全くわからない。
理由としては、なんでそういう社会になっているのに、中学生、高校生の人達もスマートフォンを持つような時代になってきているのに、学校とかでちゃんとそうゆう授業をやらないだというのがある。
ネットのマナーとか、ネットのルールとかを勉強するところが少な過ぎる。
中学生、高校生の人達がまともにそうゆうものが使うかというと絶対に使わないのです。
純粋に友達が欲しい、例えばネットでしか知り合えないシーンというのはたくさんあります。
正しく使えば本当に良いものですが、ただし、中学生、高校生みたいにまだ、一般常識的なところが出来ていない、もしくは好奇心にいろいろとやっちゃう人達も悪い訳ではないですけどいるので、そういう人たちに対して、こうゆう事はやっては駄目です、こうやったらいけませんからねというマナーを、本人が守るかどうかは別として、なんで教えないのかというところがあります。
何か起きれば規制、そればっかりやっていれば、本来出来るはずの事が出来なくなりますし、根本的なところは変わらないままだと思う。
子供達にそういった事を教えないまま規制ばっかりやるのなら、子供達も不満に思います。
なんで、そんな、わざわざ厳しい設定を今までやっていなかったのにやり始めるのか。
マスコミもマスコミで、LINEが原因で、LINEが関与して、LINEがと言いますが、LINEが悪い訳ではない。
それを使っている人間のモラルが無いし、使い方を分かっていない中高生とか、子供達が間違った使い方をした結果がです。
本来規制をするのではなくて、そこで呼びかけなければいけない。
こういう使い方をしては駄目です、こういう事をしたら怖い目にあいますという事を言う機会が全く無いです。
事件が起きました、規制をしましょうと。
これじゃあ、結局のところ、根本は何も変わらない。
結局のところ、子供達は分かった、こういう事をやったら危ない目にあうんだ。
分かった、じゃあ、こう使えばいいんだ。
という知識を持たせないまま規制しても、子供達はあれ出来なくなった、他の人と出会えなくなったという考えしか持てないわけです。
だから、そこのやり方が下手くそだと思っています。
あれは駄目、あの規制の方法は本当に駄目だと思う。
何か事件が起きた、何か犯罪が起きた、じゃあそれでブロックですか?
そんな事をしていたら、何も出来なくなる。
しかも、そういったネットの使い方を教えないまま規制しているところがもっと厄介。
こうこうこういう事が起こってしまいました。
でも、こうこうこういう事が起こった経緯はこういう事があったから駄目だったのですという事を言わないで規制をするという事自体がおかしいし、根本的に間違っていると思っています。
規制される事も仕方がないとは思う。
そこまでしないと、マナーを守れない人達もいますから、そう説明したところで、約束を守ってくれない人達もいるので、そういうのを予防する為に規制というのはある程度しょうがないかもしれないけど、規制にいくまでのスタンスというか、あまりにも極端すぎて、それはおかしいと思いました。
あの規制の仕方は本当に反対です。
何か問題が起きればLINEのせいにして規制をするというのは本当に最悪だし、マスコミの言い方も凄く酷かった。
LINEが全部悪いのです、LINEを使った中高生が危険な目にあうのです。
だからLINEに規制をするべきですというという事を言うから、おかしな事になるのです。
LINEは悪く無いし、あれがメールであろうが、SNSであろうが、他のサービスであろうが、起こり得る事なので、そこはちゃんと白黒を付けて話さないと、駄目だと思っております。