人間は失敗や後悔を繰り返して成長する

人間は失敗や後悔を繰り返して成長するということで説明していきたいと思います。

自分は、今までの人生の中でいろいろな失敗を繰り返して、周りの方に迷惑をかけてきました。
その度に後悔反省、そして同じ過ちを繰り返さないように努力しています。
人間というものはそういう生き物で、失敗と後悔を繰り返して成長します。
どんな動物でも同じ事なのですが、経験を学習していきます。
あの時はこうしておけば良かったと思った事はありまけんか?
失敗や問題を起こしてしまった場合も、それが良い悪いは別として、何故失敗したのか?何故問題が起こったのか?という事を気づく必要があります。
人生は分岐点の連続であり、一度選んだら後戻りできません。

しかし、未来はいくらでも変えることが出来ます。
やってしまったことは過去に戻ってやり直す事も不可能ですから、諦めるしかありません。 
そこから問題点を考え、再び同じ事を繰り返さないことが大切です。
また、周りの方もその人を責めるだけでは、何も解決しません。
なぜかというと、その人だけの問題じゃないからです。
他の方でも同じ過ちを犯す可能性は少なからずありますし、このくらいは大丈夫だろうといった気の緩みから起こり得ます。
少しでも目を向けて見るだけでも、その人が経験した失敗の回避方法を学ぶ事も出来ると思います。

どうしても過去の事を引きずってしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、深く考え過ぎたり悩まないでください。
また、人としての思いやりの心というのも重要ですし、他人事のように思っている方は何も成長しません。
人生は1度しか無いのです。
人生最後の日まで、悔いの残らないようにたくさん失敗して、たくさんの事を経験してください。
今しかできない事はいっぱいあるのです。
生きてて良かったと言えるような人生を歩んでください。
以上です。