Windows10無料アップデートキャンペーン終了

Windows10無料アップデートキャンペーン終了しました。

今まで、マイクロソフトの悪質なやり方でアップデートをさせられそうになった事でしょう。

Windows7やWindows8.1維持者の皆さんお疲れさまでした。

キャンペーンが終了したことによって、マイクロソフトも強制的にアップデートは出来なくなりました。

無題

日本国内でもそうなのですけど、海外でも強制的にパソコンがWindows10にアップデートされ、起動しなくなった、インストールされているソフトウェアが使えなくなったなど、たくさんの問題が発生しました。

その様な事がきっかけに、裁判にまで発展した事例もあります。

・パソコンが勝手にWindows 10に自動アップグレードされ、仕事に支障をきたしたとして、アメリカでマイクロソフト社に1万ドル、日本円で約100万円の支払いを命じた一審判決が確定した。(リンク)

マイクロソフトに苦情が相次ぎ、アップデートを辞退出来る様に仕様変更されましたが、キャンペーンが終了する1ヶ月前の2016年6月28日のことでした。

日本の消費者庁もWindows10への無償アップデートに関する確認・留意事項を公開し、注意を呼び掛けていました。

そして、マイクロソフトはカウントダウンを表示させるという最後手段を行いました。

個人的にも、これにはあきれることしかできませんでした。

ですが、無料でアップデートが出来るといるのは悪くはありません。

自分の意志でするかしないかを決めさせて欲しいですし、マイクロソフトの様に無理やりさせようとしている態度に納得がいかないという方も多くいらっしゃることでしょう。

やっとアップデートされる心配もせずに、安心してパソコンが使えますね。