スポンサー1

iPhone7はイヤホンジャックが廃止された問題

シェアする

スポンサー2

iPhone7はイヤホンジャックが廃止された問題について説明します。

第1章 iPhone7
2016年9月に新型iPhoneであるiPhone7が発表されました。
しかし、iPhone7で大幅に変わった事は何かと言うと、初代iPhoneからiPhone6sまで当たり前についていたイヤホンジャックが廃止されてしまったということです。
これにより、本来とは違う方法でイヤホンを使う必要があります。
ちなみに以下の2つの製品は、iPhone7に付属しています。
1.EarPods with Lightning Connector

端子がLightningになっているAppleのイヤホンです。
これでiPhone7でもイヤホンを使用する事が可能ですが、充電をしながらイヤホンを使うことはできません。
2.Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ

Lightning端子を3.5mmのイヤホン端子に変換するアダプタです。
これを使うことによって、本来のEarPods with 3.5 mm Headphone Plugや他社製イヤホンも使用する事が可能です。

もちろんこちらも充電をしながらイヤホンを使うことはできません。
第2章 ケーブルの耐久性
普段Apple製品を使っている人は、毎日の様にLightning – USBケーブルやEarPodsを使っていると思いますが、特に根元が断線しやすいですよね。
iPhone7には2つの付属品がありますが、基本的にどちらもケーブルの構造は同じなので、断線しやすいという問題点は変わりません。
Lightning – USBケーブルと違って、EarPodsやLigh
tning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタは外出先でも使えますし、音楽を長時間聴く人にとっては使う頻度も高いはずですから、老化しやすいですよね。

iPhoneを使っている人の中でも他のイヤホンの方が使いやすいから、EarPodsはコードが断線しやすいから、といった理由で他社製のイヤホンを使っている人も少なからずいるはずです。

しかし、実際のところアダプタを使ってしまえば断線してイヤホンが使えなくなってしまう可能性は変わらなくなりますね。

もちろん保証が残っていれば無料で交換してくれますが、交換品が来るまで他のイヤホンを使うという事ができないということになりますから困ってしまうはずです。

第3章 充電しながらイヤホンを使う方法

左右にそれぞれLightning端子、3.5mmのイヤホン端子があるため、Auxilliteを使えば、充電しながらイヤホンを使う事が可能です。

もちろん他にも似た様なものがいくつかありますが、一番シンプルで良さそうなものを紹介しました。

購入はこちらから出来ます
第4章 イヤホンジャックを廃止することによってシンプルになるのか?
イヤホンジャックを無くしてLightning端子に統一するということは、その分の部品が必要無いという事になります。
その意味ではシンプルになったと思いますが、シンプルにこだわり過ぎて良いのでしょうか?
個人的に、iPhone7にアダプタまで付属して、3.5mmのイヤホンを使うにはアダプタを使いましょうということは、全くシンプルではありませんし、余計な手間をかけないといけないという事が第一印象です。
しかも、Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタは小さいので、無くしてしまう可能性だってあります。

iPhone6sまでと比べてかなり利便性は悪くなっていますね。
第5章 Bluetoothイヤホン

Appleは、AirPodsというBluetoothイヤホンを発表しました。


こちらはiPhone7に付属しておらず、Apple Storeで別売りとして販売しています。
現時点で価格は税別16800円となっており、少し高いですね。
また、Bluetoothイヤホンの特徴として充電をしなければ使うことはできません。
Appleによると、充電ケースを使用した場合24時間以上使うことができるとしていますが、連続して使用できる使用時間が限られてくるという点で注意が必要です。
なお、Bluetoothイヤホンに使われているバッテリーも消耗品であり、使えば使うほど稼働時間が短くなってしまいます。
イヤホンにそんなにお金はかけられないと思っている方や、2年ごとにiPhoneを買い換えるから付属しているイヤホンでで十分と思っている方にとっては、イヤホンと充電の差込口は別々にあった方が良いと思っている方は多いのではないでしょうかね。
スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)