iOS10.2からスクリーンショットのシャッター音を消音にする事が可能になった

iOS10.2からスクリーンショットのシャッター音を消音にする事が可能になりました。

シャッター音が消せない国といえば、日本と韓国ぐらいです。


ほとんどの国で販売された端末ではスクリーンショットはもちろん、カメラのシャッター音までもが消せる仕様になっています。


何故、日本で販売されている端末でシャッター音を消音に出来ないのかというと、盗撮防止の為だということです。


ですが、今回リリースしたiOS10.2からは、日本で販売された端末でもスクリーンショットのシャッター音のみを消音にする事が出来るようになりました。


なので、スクリーンショットはいつでも、何処でも、どんな所でも、誰にも迷惑をかけずに撮ることができます。

もちろんスクリーンショットなら全てが無音になるわけではなく、カメラが起動している状態ではスクリーンショットであっても、シャッター音を消すことは出来ません。

カメラが起動していない状態であれば、スクリーンショットのシャッター音は無音です。

スクリーンショットのシャッター音を消す方法は非常に簡単です。

着信/通知音量をサイレントにするだけで、シャッター音を消音に出来ます。