iPhoneやiPodで早く充電を終わらせたい場合はiPad用の充電器を使おう

iPhoneやiPodで早く充電を終わらせたい場合はiPad用の充電器を使おうということで説明します。

基本的にiPhoneの充電器は5WのACアダプタが付属されていますが、iPad用の充電器は10W、もしくは12WのACアダプタが付属しています。

つまり、iPhone用の充電器よりも2倍の電力を出力する事が、iPad用の充電器では可能というわけです。

iPadは、iPhoneと比べたらバッテリーの容量も大きいので、それを早く充電をするにはUSBの規格を超えた電力を出力する必要があります。

その為にiPad用の充電器は10W、もしくは12WのACアダプタが標準となっています。

なので、それを使ってiPhoneやiPodを充電をすれば、早く充電をする事が出来るというわけです。

もちろんAppleはiPad用の充電器でiPhoneやiPodを充電をする事は正式に認めているので、安心して使用する事が出来ますね。


https://support.apple.com/kb/HT4327?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP