UQモバイルやYモバイルでiPhone5sを契約する際の注意点

UQモバイルやYモバイルでiPhone5sを契約する際の注意点を説明します。

2017年3月現在、UQモバイルやYモバイルで月額1980円でiPhone5sを使うことが出来ます。 

なので、iPhoneを安くで手に入れることは出来ますが、iPhone5sは2013年9月に発売された旧機種です。 


大手キャリアではもちろん取り扱いをしていませんし、AppleStoreでもSIMフリーの販売も終了しているので、現在UQモバイルとYモバイルでしか取り扱いをしていません。

2017年となった今でもiPhone5sを取り扱いをする理由はいろいろとあると思いますが、これだけは言えると思います。

それは何かというと、今でも現役で使うことが出来る性能をもっているということです。

iOS10でサポートされている一番古い端末はiPhone5ですが、性能はA6チップ32bitプロセッサー、メモリは1GBです。

以前、iOSの32bitデバイスの需要についてという記事でA6デバイスはiOS10でも問題なく使えるということで説明しました。

それでiPhone5sの性能はA7チップ64bitプロセッサー、メモリは1GBなのですが、1つ前の機種であるiPhone5よりも2倍近くの性能を持っています。 

このことから、iPhone5sは現役で使うことが出来る性能をもっているといえます。

しかし、2年契約なので、iPhone5sを2017年3月に契約したとしたら、2019年3月まで使わないといけません。

このままiOS12までOSのサポートをされたとしても快適に使える保証はありませんし、もしかするとiOS11でサポートを終了するかもしれません。

それは誰にもわかりませんし、安く使える代わりに2年後の心配をしなければなりません。

OSのアップデートを行わずに旧バージョンを維持して使うという方法もありますが、それでも2年ぐらいが限度です。
古いOSのサポートも継続して行ってくれるアプリも無いわけではありませんが、2年、3年と経つにつれてサポートを切られていきます。

今後のアップデートや性能面で気になる方で予算に余裕がある方は、AppleStoreでiPhone6sやiPhoneSEのSIMフリー版を買ってSIMカードのみを契約するといいかもしれません。
また、SIMカードを入れ替えれば別のiPhoneで使う事も出来るので、状況に応じて新しいiPhoneを別に買って使うという方法もありますね。