スポンサー1

最高級のiPhoneマネージャーのご紹介(AnyTrans)

シェアする

スポンサー2
3

最高級のiPhoneマネージャーのご紹介をします。

AnyTransです。

以下のサイトからダウンロードすることが出来ます。

https://www.imobie.jp/

ソフトの詳細につきましては以下の通りです。


SnapCrab_AnyTrans_2017-4-25_20-58-52_No-00

大まかな機能

  • iTunesライブラリにアクセス
  • iTunesバックアップにアクセス
  • iCloudコンテンツにアクセス
  • デバイスコンテンツにアクセス
  • 動画ダウンロード
  • テーマ適用

 

AnyTransの特徴

 

2

 

iTunesでは出来ないような細かい、たくさんの機能を搭載しています。

1.コンテンツの転送機能

通常、iTunesから音楽やビデオといったデータをデバイスに入れるには、iTunesに一度ファイルを読み込ませて、

同期してといった作業が必要になりますが、このAnyTransを使えばそんな無駄な手間はいりません。

直接音楽や動画フャイルを選択して転送することも出来ますし、他のデバイスに入っているデータを転送することも出来ます。

しかも、パソコンやiTunesにもデータを転送することも出来ますので、新しいパソコンに買い替えたといった状態になっても大変便利です。

2.コンテンツの表示

iTunesでは、バックアップしたデバイスの写真やメモ、連絡先、メッセージ、カレンダーといったデータは直接表示させることは出来ませんが、AnyTransを使えば簡単に表示させることが出来ます。

また、誤って消してしまったデータであっても、過去にiTunesにバックアップをしているのであれば、簡単に探せます。

もちろん他のデバイスやパソコンに個別に転送することも出来ますので、大切なデータは他の場所にもバックアップするといったことも可能です。

3.システムファイルにアクセス

AnyTransを使えば、簡単にシステムファイルにアクセスすることが出来ます。

今までにもシステムファイスにアクセスすることが出来るソフトはいくつか存在していますが、これだけたくさんの機能が搭載しており、日本語にも完全対応、初心者にも分かりやすいツールはほとんどありません。

なので、AnyTransは初心者にもわかりやすいツールの1つに入ると言ってもいいでしょう。

もちろん脱獄をしていれば様々なシステムファイルにアクセスすることは出来ますが、未脱獄の場合でもiTunesでは通常

アクセスできない領域のデータも見ることも出来ます。

4.動画のダウンロード

このAnyTransには動画のダウンロードにも対応しています。

動画をダウンロードする為に他にソフトをインストールしているというのであれば、必要なくなりますね。


詳しい使い方

便利な機能がたくさんあり過ぎて、ここでは全てをご紹介する事は出来ませんが、以下のiMobieホームページに詳しい詳細やガイドが公開されています。

非常に丁寧に説明されているので、パソコンや機械が苦手という方でもAnyTransを安心して利用することが出来ると思います。

 

購入に関して

 

1

現在、以下の3つのライセンスを購入することが出来ます。

  • 個人用ライセンス
  • ビジネス用ライセンス
  • 企業用ライセンス

以下のリンクより購入してください。

https://www.imobie.jp/anytrans/buy.htm?5.5.2

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)