デベロッパーの方はApple developer programからベータ版を使用できます。

また、ベータ版ですので不具合等には注意してください。

ベータ版を無料で使う事ができるパブリックベータ版を使う方法は以下の記事よりご確認ください。