Lightningケーブルは純正または認証済みのものを使おう

Lightningケーブルは純正または認証済みのものを使おうということで説明します。

普段、みなさんは毎日のようにLightningケーブルを使ってiPhone、iPod touch、iPadの充電を行なっていると思います。

その際に、注意して欲しい点があります。

それは、純正品に見せかけた非純正または偽物のケーブルです。

このようなケーブルを使用していると、以下のような問題が発生する可能性が高くなります。

  • iOS デバイスが損傷する場合がある
  • ケーブルが損傷しやすい
  • コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない
  • デバイスを同期または充電できない

また、LightningケーブルにMFi認証されていない場合は、当たり前の事ですが、純正のチップを使用していません。

なので、現在では使えたとしても、今後のiOSのアップデート時には使用できなくなってしまう可能性があります。

しかも、MFi認証されていないケーブルの場合、MFi認証されているケーブルに比べて、適切な電圧と電流が流れていない可能性が非常に高いです。

その為、発火やショートにより火傷、火災、iPhoneの故障などの危険性があります。

まとめとして、Apple純正のLightningケーブルは少し価格は高いと思います。

ですが、iPhoneの故障リスクのことを考えると、Apple認証済みの製品を買ってください。