iPhoneのインターネット共有機能をUSB経由でMacと接続する方法

iPhoneのインターネット共有機能をUSB経由でMacと接続する方法を紹介します。

iPhone

設定アプリを開いて、インターネット共有のスイッチをオンにしてください。

その際、Wi-FiやBluetooth接続はオフにしておくことをお勧めします。

その後、MacとiPhoneをUSBケーブルで繋いで下さい。

Mac

システム環境設定を開いて、「ネットワーク」をクリックします。

最初にMacのWi-Fiがオンになっていた場合はオフにします。

その後、「iPhone USB 5」の項目が接続済みとなっていたら接続完了です。

まとめ

Wi-Fiでインターネット共有をするよりかは安定すると思いますし、充電しながら接続することができるのでバッテリー残量を気にすることもありません。