iOSデバイスで撮影した画像には位置情報を含ませないようにする方法

iOSデバイスで撮影した画像には位置情報を含ませないようにする方法を説明します。

最初に

インターネット、スマートフォンが普及した事によって、誰でも簡単にインターネット上に(SNS)に画像を投稿する事が可能になりました。

しかし、その画像に位置情報が含まれている場合、旅行先や外出先ならばまだいいのですが、自宅で撮った画像の場合、自宅の住所が特定されてしまう可能性が非常に高くなります。

ですので、よくインターネット上に画像を投稿するという方は以下の設定をする事をお勧めします。

推奨する設定

設定アプリを開き、「プライバシー」にある「位置情報サービス」内の「カメラ」より設定します。

c3341f53.jpg

許可しない」と選択する事によって適用されます。

「このAppの使用中のみ許可」をしている場合も画像に位置情報が含まれますのでご注意ください。

アプリの紹介

また、画像に位置情報が含まれているのか、画像から位置情報を削除場合は以下のアプリ等を使ってください。

写真に含まれる位置情報を削除するアプリ