ネットショッピングに注意しよう

15992587.jpg

ネットショッピングに注意しようということで説明します。

最初に

インターネット、スマートフォンが普及したことにより、誰でも簡単に、お店に行かなくても買い物が可能になりました。
出来るだけ安く商品を買いたいという方が、ネットショッピングを利用すると思います。
しかし、その事によりいろいろな問題が発生するわけです。
AppleやSONY、Microsoft等のメーカーからオンラインで購入する場合、サポートが充実していることはもちろんですが、信用性も高いですから基本的に大丈夫ですが、個人の人と取り引きをする際は特に注意が必要です。

注意点

個人の人と取り引きする際の注意点を以下の様にまとめました。
1.ネットショッピングでは基本的に画像でしか確認ができないため、イメージと違う商品が届いてしまう可能性があります。
2.代金を払ったのにも関わらず、商品が届かなかったり出品者がいなくなった。
3.注文した商品とは違うものが届いた。
4.海賊版の商品が届いた。
などのトラブルが発生しています。

対策

出品者情報を確認し、ユーザーの評価が高い出品者から購入し、評価が低い出品者から商品を購入しない様にしましょう。
また、代金引換を使うことによって商品が届かないといったトラブルが起こりにくいです。

自分が出品者の場合

商品を出品して購入者に発送したが、相手が代金を支払わないトラブルも起こっています。
自分が出品する場合は、取引終了まで対応してくれるサイトを使う様にしましょう。
ネットショッピングは基本的に名前、住所、電話番号などの個人情報を取り扱う為、信用ができるサイトであるかを確認して利用してください。
SSLを使っているサイトというのも、1つの確認方法です。
なお、ネットオークションの場合、自己責任による取り引きです。
ただし、条件がありますが、トラブルが起こってしまった場合、補償してもらてる可能性があります。

ネットショッピングで詐欺にあってしまった場合

 詐欺にあってしまった場合、少額訴訟制度を利用してください。
簡易裁判所で60万以下の支払いを求める場合に利用ができます。
また、原則として1日で判決が言い渡される為、安い費用で裁判ができます。