スポンサー1

iOSデバイスがフリーズした時の対処方法

シェアする

スポンサー2

iOSデバイスがフリーズした時の対処方法について説明します。

強制終了

iPhone 2GからiPhone 6s:電源ボタンとホームボタンを長押しして、強制的に電源をオフにする。

iPhone 7/8:電源ボタンを押し続けながら音量「-」ボタンを起動画面が表示されるまで押し続ける。

iPhone X:音量「+」ボタンを押してすぐに離す、音量「-」ボタンを押してすぐに離し、起動画面が表示されるまでボタンを長押しする。

自動再起動

フリーズしてから約3分後に再起動しますので、それまで放置する。

まとめ

脱獄済み、未脱獄含めてiOSデバイスはフリーズする事があります。

その時は上記の様に、対処方法は2つあります。

脱獄済みの方で頻繁にフリーズしてしまう場合は、インストールしている脱獄アプリが原因の場合があります。

脱獄済みの方は脱獄アプリが原因になっている可能性があるので、インストールしている脱獄アプリを確認、整理する事もお勧めします。

一度でも環境整理をし、出来る限り必要最低限のカスタマイズで抑える方が良いでしょう。

また、未脱獄の方でも頻繁にフリーズしてしまう場合、ハードウェアに異常がある可能性がありますので、デバイスを初期化や復元、最新バージョンにアップデートした後も不具合等が起こる場合はAppleサポートに連絡してください。

慌てず焦らずに行動し、対処することが求められると思います。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)