レンタルサーバー移行とSSL対応の作業の終了のお知らせ

今回の記事は、レンタルサーバー移行とSSL対応の作業の終了のお知らせです。

昨年の12月に当サイトはlivedoorブログからレンタルサーバーを借りてWordpressにて運営していましたが、今回はレンタルサーバーの変更とSSL接続に完全対応させました。

レンタルサーバーを変更した理由

個人的にレンタルサーバーなどの契約元は公表しない方針ではありますが、今回の場合は過去に使用していた内容になってくるので、当サイトで昨日まで利用していたレンタルサーバーをお教えしたいと思います。

ワンコインでかつ100円という格安な料金から利用ができるで有名だった「ドメインキング」というレンタルサーバーです。

ですが、2018年04月12日木曜日にレンタルサーバーの月額料金のお幅値上げという衝撃なお知らせメールが届きました。

お客さま各位

平素はドメインキングサービスをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

この度、弊社レンタルサーバープランにて標準でご利用いただいております、
「Pleskコントロールパネル」につきまして、提供元のPlesk社の方針により、
ライセンスの大幅な値上げが実施されることとなりました。

これまで、現行の価格を維持するため料金を同価格で維持してまいりましたが、
弊社単独での努力では難しく、お客さまには大変に心苦しいお願いとなりますが、
現在ご提供しております、共用レンタルサーバープランの提供価格を
下記の通り改定させていただきます。

※弊社に限らず、全世界共通の価格改定となります。

■対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すべてのサーバープラン
(Pプラン、Sプラン、Mプラン)

■変更内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

========================================
「現在ご利用中のサーバープランの価格」+432円/月(税込み)
========================================

例)
▼Pプランの場合

・1カ月契約の場合
[変更前]108円/月  → [変更後]540円/月

・12カ月契約の場合
[変更前]1,296円/年 → [変更後]6,480円/年

▼Sプランの場合

・1カ月契約の場合
[変更前]540円/月  → [変更後]972円/月

・12カ月契約の場合
[変更前]3,888円/年(324円/月) → [変更後]9,072円/年(756円/月)

▼Mプランの場合

・1カ月契約の場合
[変更前]1,296円/月 → [変更後]1,728円/月

・12カ月契約の場合
[変更前]10,368円/年(864円/月) → [変更後]15,552円/年(1,296円/月)

※価格は、すべて税込み表示です。

■新価格でのご請求開始日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・『2018年6月5日(火)13時以降』に新規お申し込みの場合
・『2018年6月5日(火)13時以降』に発行された更新注文(請求書)より適用

ご利用中のお客さまには、ご迷惑をお掛けいたしますことをおわび申し上げます。

弊社では今後もお客さまにご満足いただけるよう、コスト削減等に努めるとともに
より良いサービスを提供できるよう、日頃よりお客さまから頂く声をもとに
サービス向上と品質改善への取り組みに努めてまいります。

弊社サービスをご利用いただいております皆さまには諸事情ご賢察の上、
今後とも何とぞ弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

また、2018年6月5日以降のご利用料金の詳細等、
ご不明な点がございましたら、レンタルサーバープランの
【価格改定に関する特設窓口】までお問い合わせください。

【価格改定に関する特設窓口】
電話 :03-6415-7268 受付時間:平日 10:00~17:00
メール:https://www.domainking.jp/contact/

※サーバーやドメインの操作・設定に関するお問い合わせは、
通常のお客さまサポート窓口(083-237-0141、平日 10:00~18:00)へ
お問い合わせください。

リンク:https://www.domainking.jp/support/news/index.cgi?id=news&no=721

ドメインキングで契約をしていたプランは「Pプラン」という108円の料金のプランなのですが、今回の値上げで5倍の540円に変更になるという事で、その時は非常に困惑しました。

ドメインキングを契約した理由はやはり安さでしたし、それなりに信用できる会社の傘下のグループ会社だったので、突然こんなに値上げするとは思ってもいませんでした。

このサーバーを契約したのは昨年の12月だったので、それから4ヶ月後にこのような事態になったので、次のサーバーを考えました。

500円という同じ料金を払うとしたら、別のレンタルサーバーを契約すればこのプランの倍の機能と安定性、かつ倍のディスク容量が使えるようになると思い、これが主なサーバー移行の理由です。

値上げしても機能は変わらない

以下は主な標準機能ですが、変更後の価格で比較をしてみると明らかに他社のサーバーの方がコストパフォーマンスは良いですよね。

これは現時点のものです。

プラン名 Pプラン Sプラン Mプラン
価格(変更前) 108円/月 540円/月 1,296円/月
価格(変更後) 540円/月 756円/月 変更なし
ディスク容量 20GB 100GB 200GB
マルチドメイン 10個 無制限 無制限
サブドメイン 10個 無制限 無制限
メールアドレス 10個 無制限 無制限
メーリングリスト 1個 3個 5個
データベース数 1個 5個 10個

極めて納得のいかない大幅な値上げによって悩まされてきましたが、早めに移行したいと思った為、今回は3連休という事で新サーバーと契約し、昨日の夜遅くから本日の朝方にかけてデータ移行とSSLの作業を行い、全ての作業が終了しました。

無料SSLサーバー証明書の提供機能もない

他のレンタルサーバーであれば、独自SSLを無料で利用できる「Let’s Encrypt」というSSLサーバー証明書を発行から設定までの作業の全てを自動でやってくれる機能を提供しているサービスがほとんどなのですが、ドメインキングに関してはそれが無く、共有SSLの提供のみで、独自ドメインに関しては有料のものと、手動で証明書アップロードする設定しか出来ませんでした。

共有SSLの場合、複数ユーザーで共有して利用するので、ドメインの前の方にレンタルサーバーのドメインがくっ付いてしまうので、見た目的にも悪くなってしまいます。

しかし、独自ドメインの場合は独自ドメインに対して、SSL証明書を設定しているので、URLがそのままでSSLに対応させることが出来ます。

ところが、手動で設定するとなると、独自SSL接続に対応させるには非常に手間がかかり、証明書の発行から更新まで手間がかかり大変なんですよね。

なので、設定から証明書の発行まで全自動でやってくれる機能があるレンタルサーバーの方が比較的簡単に設定、維持ができるという事です。

このことから今回、サイト全体を独自SSL接続に対応させることが出来ました。

ドメインキングを使った感想

価格も安かったので、あまり文句は言えないところではありましたが、表示速度が少し重い感じがしました。

しかし、全く読み込まないというわけでは無かったわけですから、価格からしてみれば、良かった方ではないのかなと思います。

また、サーバー障害も目立っていましたね。

半日以上サイトにアクセスが出来ない、コントロールパネルにも接続ができないといったサーバー障害がこの約1年間に数回発生しました。

値段も値段だったので、しょうがないという事で思っていましたが、値上がり後もこのような状態が続くのであれば、移行した方がいいですね。

今後の予定

出来る限りサイトの読み込み速度と負担を減らしたいと思っているので、画像の圧縮をこれまで以上に強化したいと思っています。

今回のサーバー移行の最中にも今までアップロードした画像を全て圧縮し直して新サーバーにアップロードしていますが、必要に応じて画像の差し替えや再圧縮もこれからも引き続きやっていきたいと思っています。