スポンサー1

Samsung Galaxy CM〜iPhoneの問題点について〜

シェアする

スポンサー2

Samsung Galaxy CMのiPhoneの問題点についての動画を紹介します。

動画(Samsung Galaxy: Growing Up)

動画の内容

2007年、初代iPhoneが発表され、Apple Storeの前には行列が出来ています。

そして、この動画に登場する男性はiPhoneを手に入れます。

2010年、iPhoneでカメラアプリを使って写真を撮ろうとすると、ストレージが足りないという事でダイアログが表示されます。

そして2013年、男性はiPhone 5sを手に入れます。

iPhoneを使っている男性は女性と連絡先を交換しようとしますが、SamsungのGalaxyはスタイラスペンで手書きできますが、iPhoneはキーボードでの連絡先情報の入力が必要になっています。

2016年、湖に誤って男性と女性は落ちてしまいます。

女性の持っているGalaxyは防水なので大丈夫ですが、男性のiPhoneは防水ではないので生米を使って乾燥させて、なんとか復活させようと試みています。

翌年、2017年に発表されたiPhone 7はイヤホンジャックがないので、充電しながら音楽を聴くためにはアダプタを使わなければいけないため、不便そうな場面が非常にこの動画から伝わってきます。

最終的には、iPhoneのそういった不便さに我慢できなかったせいか、iPhoneを初代から使っていた男性はGalaxyにアップグレードしました。

そして、Apple Storeの前でiPhone Xと同じM字ハゲの髪型の男性と出くわして、今回のCM動画は終わりました。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)