Cydia Substrateがunc0verのiOS11脱獄向けに発生していた問題がバージョン0.9.7011で修正

Cydia Substrateがunc0verのiOS11脱獄向けに発生していた問題がバージョン0.9.7011で修正されました。

報告

Cydia Substrateが0.9.7010にアップデートされました! – ありがとう@saurik。

Cydia Substrateが0.9.7011にアップデートされました。

(最新のCydia Substrateアップデートはランダムなデバイスロックアップを修正する。)

リポジトリ

Cydia Substrateのベータ版は以下のリポジトリをCydiaに追加することによって利用可能になります。

Index of /beta/substrate11/

Cydia Substrate 0.9.7011

Cydia Substrate 0.9.7011は、前回のSubstrate 0.9.7xxxのビルドよりもさらに固定されていることが望ましいですか。

Cydia Substrate 0.9.7010

Cydia Substrate 0.9.7010(ベータリポジトリ経由でのみ入手可能)は、ユーザーがunc0ver issue trackerで報告したメモリ不足の状態でデバイスがロックアップする原因となる競合状態をamfidで解決しました。

注意:(これらの新しいアップデートをインストールした後で)再起動することをお勧めしますが、それが重要であるとは思いません。

(また、この新しいバージョンはiOS 11上のすべてのデバイスに変更を加えますが、unc0ver 2.1.0でのみテストされています。

他のバージョンのunc0verでも機能すると思いますが、それ以外のものについてはわかりません。

また、iOS 5.1.1デバイスで32ビットのサポートを壊さないことを検証しました。

これはコーナーケースを修正し、iOSのすべてのバージョンのすべてのデバイスに影響を与える重要ではない何かを改善したためです。 。)

Electra環境の場合

Saurikちゃんが作成したCydia Substrareは、Electraには対応しておりません。

どうしても使用した場合はCoolstarよりElectra Repoで公開されているSubstrate Downloaderを利用してください。

Electra環境でSaurik公式のMobile Substrateが正常に機能するパッケージが公開