スポンサー1

セキュリティ研究者のBrandon AzadがiOS 11.4から12.1.2対応のexploitを公開

シェアする

スポンサー2

セキュリティ研究者のBrandon AzadがiOS 11.4から12.1.2対応のexploitを公開しました。

exploitの公開

A12、カーネルコードの実行が増えました。

voucher_swapを紹介します。

https://googleprojectzero.blogspot.com/2019/01/voucherswap-exploiting-mig-reference.html

成功率に関して

voucher_swap 8/10のtfp0は今試します。

私の80%の成功率は、/とても/よさそうです。

デバイス:XS Max(A12、iPhone 11、6)iOS 12.1.2。

ダウングレードを推奨

私たちは現在、パブリックtfp0のexploitを持つ、現在署名されているiOSファームウェアを手に入れました。

もしあなたが脱獄したいのなら、これはチャンスです。

もう一年間このようなものを受け取れないかもしれません。

iOS 12.1.3以降を使用している場合は、iOS 12.1.2またはiPadは12.1.1へのダウングレード

サポート状態

A8以下のデバイスは現在Voucher Swapはサポートされていないようです。

iPhone 6S / SE以降、および2015年iPad以降がサポートされるはずです。

exploitに関しての報告

Brandon Azadによるexploitで、iOS 12.1.2 iPhone 7 PlusでROOTを得ました。

#Osiris脱獄WIP:P(はい、やるべきことはもっとたくさんあります。これは表面を傷つけているだけです)。

良いニュース?

このexploitは、テストしたデバイスに対して非常に高い信頼性(90%以上)をもたらします。

リリースs0nを期待しないでください。

Sandbox EscapeがBrandon Azadのexploitを受けてiOS 12.1.2 iPhone 7で正常に動作しました。

現在、私の#Osiris #JailbreakはROOTを取得してsandboxからエスケープすることができます。

また、#QiLinツールキットは完全にではなく、iOS 12でも動作します。

適切なアップデートが必要ですが、私は驚いていません。

#Osiris #iOS 12の脱獄は、現在ROOTを取得し、SandBoxをエスケープし、問題を解決するためにrespringすることができます。

もちろんもっと作業が必要ですが、楽しいです。

ETAを要求しないでください。

あなたが毎分私に「温かいもの」と尋ねるなら、それは魔法のようにそれ自身をコード化しないでしょう。

開発者のみ。

Osiris Jailbreakに関しての注意点

[! ]私はiOS 12用のOsiris Jailbreakで働いていますが、これは「開発者Jailbreak」に過ぎず、これからもそうなるでしょう。

私はそれを本格的なCydia / Substrate / Whatever JBにアップグレードするのに必要なスキルを持っていませんので、Unc0ver / Electraを待ってください。

私は自分のコードをオープンソースにして私の知る限りそれを開発するつもりですが、本当の意味での一般公開のためには、@ Pwn20wndまたは他の誰かが挑戦する可能性のあるjailbreakを待ってください。

Osirisは学習目的でのみ行われ、自分の必要性を満たすためではありません。

Osirisの公開

[リリース] Osiris開発者##iOS 12用脱獄。

再マウントもCoreTrustバイパスもまだ行われていない。

それはrootを取得し、sandboxとrespringsをエスケープします。

その上に自由に構築してください。

一般向けではありません。

https://github.com/GeoSn0w/OsirisJailbreak12

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)