スポンサー1

iOS12.1.4がリリース

シェアする

スポンサー2

iOS12.1.4がリリースしました。

ビルド番号は16D57となっております。

対象デバイス

更新内容

iOS 12.1.4には重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

このAppleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

追加情報

FaceTime
対応機種:iPhone 5s以降、iPad Air以降、iPod touch 6th generation
影響:Group FaceTimeコールの発信者が受信者に応答させることができる可能性がある。
説明:Group FaceTime呼び出しの処理に論理的な問題がありました。この問題は、状態管理を改善することで解決されました。
CVE-2019-6223:カタリナフットヒルズ高校のGrant Thompson、テキサス州アーリントンのDaven Morris

Foundation
対応機種:iPhone 5s以降、iPad Air以降、iPod touch 6th generation
影響:アプリケーションが昇格した権限を取得できる可能性があります。
説明:メモリ破損の問題は、入力検証の改善によって解決されました。
CVE-2019-7286:匿名のリサーチャー、Google Threat Analysis GroupのClement Lecigne、Google Project ZeroのIan Beer、およびGoogle Project ZeroのSamuelGroß

IOKit
対応機種:iPhone 5s以降、iPad Air以降、iPod touch 6th generation
影響:アプリケーションがカーネルの権限で任意のコードを実行できる可能性がある。
説明:メモリ破損の問題は、入力検証の改善によって解決されました。
CVE-2019-7287:匿名のリサーチャー、Google Threat Analysis GroupのClement Lecigne、Google Project ZeroのIan Beer、およびGoogle Project ZeroのSamuelGroß

Live Photos in FaceTime
対応機種:iPhone 5s以降、iPad Air以降、iPod touch 6th generation
影響:FaceTimeサービスの徹底的なセキュリティ監査の結果、Live Photosに関する問題が明らかになった。
説明:FaceTimeサーバの検証を強化することで問題を解決しました。
CVE-2019-7288:Apple

アップデート方法

また、デバイス単体でアップデート方法は以下の記事をご覧ください。

【デバイス単体でiOSのアップデートを行う方法】

デバイス単体でiOSのアップデートを行う方法

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)