スポンサー1

Unc0verがiOS 12脱獄に向けてパブリックベータ版の公開を予定

シェアする

スポンサー2

Unc0verがiOS 12脱獄に向けてパブリックベータ版の公開を予定しています。

再マウント

iOS 12.1.1でルートファイルシステムをR / Wとして正常に再マウントしました。

このバグを報告してくれた@umanghereと、この作業をするために私と一緒に数え切れないほどの時間を費やしてくれた@MiscMistyに感謝します。

CydiaとSubstrate

最低限必要なものは動作します

  • それでも多くの作業が必要ですが、私はシェルを持っています、

Cydiaは動作し、Substrateはほとんど動作します。

息を止めないでください、しかしそれは進歩しています。

パブリックベータ版

iOS 12のCydiaとSubstrateのサポートはまだリリースされていませんが、パブリックベータ版の準備が整ったら、新しいパブリックベータ版をリリースする予定です。

Cydiaの強い思い

Cydiaは10年以上に渡ってiOSの脱獄のデフォルトのパッケージマネージャであり、これは変わらないでしょう。

注意事項

CydiaとSubstrateのサポートによる本格的な脱獄が出るまでは、ファイルシステムをそれほど変更しないでください。

4Kデバイス

iOS 12上の4Kデバイス上でv3ntexをexploitしてunc0verを実行することに成功しました;)。

Unc0ver v 3.0.0 〜 b28

unc0ver v3.0.0〜b28は、(現時点では)iPad Air 2およびiPad Mini 4モデルに対してのみ、v3ntexエクスプロイトでリリースされました。

(CydiaやSubstrateのサポートはまだありません。)

iOS 12用のCydiaとSubstrateのサポート

iOS 12用のCydiaおよびSubstrateのサポートは、公開テストの準備が整い次第、リリースされる予定です。

我々はそれに取り組んでいます。

しばらくお待ちください。

最初のパブリックベータ版に残されたもの

最初のパブリックベータ版に残されたもの:
– CoreTrustの回避策のバグを修正しました
– サンドボックスパッチを修正する
– 実装を整理する
– それが安全であることを確認するためにもっとプライベートテストをする

iOS 12用のCydiaおよびSubstrateのサポートを含む、unc0verの最初のパブリックベータ版の進捗状況の更新:
– 完了
– 完了
– 完了
– 進行中の作業

Cydia Substrateの動作確認

iOS 12のCydia Substrateを使って微調整がうまくいった。

Cydia Substrateは、iOS 12でunc0verを使用してApp Storeアプリの調整を読み込むことができます。

賞金

この投稿をした人はDMを送ることができますか?

[Request][$20,000 Offer] iOS 12.1.2 Jailbreak within the next 48 hours. from jailbreak

Electraの状況

iOS 12でのAppleのリマウントゲームは弱い

脱獄が解放されたときにあなたのiPhone XSを脱獄する方法:

  1. iPhone XSを売る
    iPhone Xを購入する
    3.裏面に「S」のステッカーを貼る
    4.脱獄iPhone X

iPhone XS:あなたが文字通り何もしないためにもっとお金を払う以外はiPhone X

CydiaとSileo

@electra_teamリポジトリの最新のアップデートにより、ElectraユーザーはCydiaと同時にSileoを使用するか、または “Cydia(GUIのみ)”を完全にアンインストールしてSileoのみを使用するかを選択できます。

ElectraユーザーはCydiaをアンインストールしてSileoのみを使用するようになりました。

両方ともElectraではデフォルトで出荷されています。 Cydiaをアンインストールするかどうかはユーザー次第です。

まとめ

iOS 12脱獄に向けて準備をしているUnc0verとElectraですが、情報公開が多いのはUnc0verで、Electraがどのくらいツール開発が進んでいるのかは不明な点が多いです。

個人的に、Unc0verはベータ版を繰り返し繰り返し行っていて、iOS 11時代のElectraとは比べ物にならないぐらい脱獄ツールをリリース後もアップデートを何回も繰り返し、正式版が公開されてもすぐにベータ版が公開されて、機能強化と安定性向上を常に意識している事が非常に伝わってきます。

ElectraとUnc0verは共同開発した方が効率的では無いかと思ってしまうところではありますが、好きなツールを選べる点では両方のチームには頑張って欲しいと思います。

なお、昨日、手元にある端末も半分ほどUnc0verに切り替えたところですが、ClassicFolders 2の再配信が開始された時点で、全ての端末をUnc0ver環境にしたいと思います。

やはり、背後にSaurikちゃんがいる時点で安心感はありますし、オリジナルのCydia Substrateが使用できるので、フリーズやクラッシュなどの不具合も発生する頻度も少なくなるのでは無いかなと思っています。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)