スポンサー1

unc0ver v3.0.0〜b49は、既知の安定性の問題をすべて修正するためにリリース

シェアする

スポンサー2

unc0ver v3.0.0〜b49は、既知の安定性の問題をすべて修正するためにリリースされました。

unc0ver v3.0.0〜b49

unc0ver v3.0.0〜b49は、既知の安定性の問題をすべて修正するためにリリースされました。

以前の報告

arm64e用にSubstrateが更新されたらすぐに行くことをお勧めします。しばらくお待ちください – 待つ人には良いことが起こります。

強力なCydia Substrateを使用してシステム機能を接続することにより、終夜脱獄が無効になる原因となっていたiOSの問題を解決しました。

私のリストに載っていた、iOS 12上のunc0verに関する最後の安定性の問題を修正しました。

つまり、Appleがメモリ不足の状態でシステムがクラッシュするのを防ぐためにSubstrateが使用していた方法を破ったようです。これはなぜiOS 12がiOS 11には存在しなかった安定性の問題を抱えていたのかを説明するかもしれません…

Appleのsecuritydデーモンにフックするとシステム全体がハングし、iOS 12でクラッシュするように思われる – これはほとんどの場合Substrateの問題ですが、私はそれにしています。

これらの安定性の問題の両方を首尾よく修正しました!何も問題がなければ私は本当にすぐにアップデートをプッシュできるはずです。

完全なAMFI / CoreTrustバイパス

iOS 11.0-12.1.2用の完全なAMFI / CoreTrustバイパス。

これはiOS 11.0-12.1.2のための完全なAMFI / CoreTrustバイパスであり、それは署名されていないコード実行を可能にします。それは必要でないので、これはunc0verに実装されません。 しかし、あなたがそれに興味があるなら、あなたは今それを自分で試すことができます。

Unc0verベータ版について

unc0ver v3.0.0がまだベータ版になっている理由をご存知の場合、それはベータ版を廃止する前に本格的なA12-A12Xサポートを実装したいからです。

unc0ver v3.0.0〜b49アップデート内容

04/06/2019 – v3.0.0〜b49が公開テスト用にリリースされ、以下の変更が行われました。

  • mmaintenancedによって引き起こされる夜間の再起動またはシステムメモリのリセットを修正しました
  • iOS 12でメモリ不足の状態でフリーズするのを修正
  • 微調整を読み込むとき、またはiOS 12でsecuritydが再起動されているときのフリーズを修正
  • カーネルメモリリークを修正する
  • 誤ったサンドボックスパッチを修正する
  • ライブカーネルメモリにオフセットを保存する
  • コードを最適化する
  • machswapとmachswap2の成功率を上げます
  • ブートストラップを解凍した後に再起動しない
  • ロギングのバグを修正
  • 性能を上げる
  • アサーションを改善する
  • リポジトリ用のAPTリストキャッシュファイルを更新する

新規にインストールされていたもの

Unc0ver v3.0.0〜b49で脱獄を行うと、以下のものが新規インストールされます。

  • 「System Memory Reset Fix」:mmaintenancedによって引き起こされる夜間のユーザースペース再起動を防ぐ。

発生していた不具合

Unc0verを使用しているデバイスは現在、iPhone 6(iOS 12.1.2)、iPhone SE(iOS 12.1.2)、iPad 6(iOS 12.1.1)の3台あるのですが、これらのデバイス全てで発生していた主な不具合は以下の通りです。

なお、これらの全てのデバイスは9割近く同じ脱獄アプリをインストールしており、ほぼ似た様な環境で使用しています。

  • 「Reload System Daemons」をオンの状態でUnc0ver実行するとリスプリングループ。
  • 「machswap」モードで成功しない、または成功率が低い。
  • Cydiaを使用中にフリーズして強制再起動。

その他、夜間に再起動などの不具合も報告されていましたが、手元にあるデバイスでは発生しませんでした。

開発者も把握

unc0verの不具合として、リスプリングループは代表的な不具合でしたが、成功率は高いはずの「machswap」モードで成功しない原因が全くわからず、一時期悩んでいた時期はありましたが、他にも、デバイスなどの環境によっては成功しない不具合も多くのユーザから報告があっていた様で、以下のツイートが開発者からされていました。

「machswap2で問題がある場合は、今のところvoucher_swapを使用してください。 A8X、A10、A12でテストしたところ、一部の人が報告している問題を再現できませんでした。」

以前のツイートに遡ると「@iBSparkesによるmachswapはiOS 11.0-12.1.2以降のすべての4Kデバイスで95%の成功率を記録」し、「@ iBSparkesによるmachswap2は信じられないほど高速で信頼性がある」と報告されていました。

その為、成功しない原因がわからず、これこそ未知の領域だと思っていましたが、Unc0ver側の問題だった様です。

unc0ver v3.0.0〜b49を使用した感想

リスプリングループ

「Reload System Daemons」をオンの状態でUnc0verを実行してもリスプリングループしなくなり、「machswap」の成功率も高くなった事を実感しています。

もし、「Reload System Daemons」をオンの状態でリスプリングループしてしまう場合はインストールしている脱獄アプリ(Cydia Substrate系)が原因だと考えられますので、iOS 12に対応していないものや動作不良があるものを削除してみてください。

「machswap」の成功率

「machswap」の成功率に関しても、何回か実行した結果、確かに向上していることは分かるのですが、使用するデバイスや環境によって成功率に差がある感じがします。

iPhone SE(A9デバイス)やiPad 6(A10デバイス)をM2モードで実行の場合、デバイスを起動後、Unc0verを開いて少なくとも15秒以上経ってから脱獄を実行すると成功率が高かったです。

しかし、iPhone 6(A8デバイス)の場合、時間を長く待ったとしてもM2モードではフリーズし、強制再起動しました。

M1モードでは成功しましたが、少なくともデバイスを起動後20秒、30秒以上実行するまで待つ必要があり、実行に成功したとしても待ち時間が短ければ短いほどリスプリングループしてしまう事が多かったです。

細かいことは分かりませんが、もしかすると、このバージョンでも何かしらの不具合が残っているかも知れませんね。

この問題に関しては起動後のUnc0verの実行するまでの待ち時間を長くすればいいだけなのですが、本当に不思議です。

リスプリングループは実行前の待ち時間が関係するのか本当に謎ですので、リスプリングループに関してはたまたまかも知れませんが、もっと検証が必要かもしれないと思いました。

Unc0verの実行モードの選択

Twitterにツイートしたものですが、

  • 成功率を求める→VSモード(voucher_swap)
  • 速さを求める→M1/M2モード(machswap)

の2パターンですね。

「voucher_swap」の場合、実行速度は少し遅いのですが、A9デバイス、A10デバイスでは非常に成功率は高く、再起動後すぐに実行しても成功する事が多いです。

その反面、「machswap」は再起動後すぐに実行しても失敗する事が多く、少なくとも10秒以上は待つ必要があります。

その為、トータルで考えるとUnc0verを実行し、デバイスが脱獄環境で起動して使用できるまでの時間はほとんど変わりません。

なので、結論として、自分のデバイスや環境にあったモードを選ぶという事ですね。

どのモードで、実行までにどのくらいの時間待つ必要があるのか、などといった事を把握する必要があるので、何度か試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

Unc0verもベータ版が永遠の様に続いているみたいな感じになっていますが、A12デバイスの対応してから正式版を公開する予定という事が報告されていました。

また、Unc0verの良いところといえば、不具合を修正する取り組みが明確でわかりやすく、出来る限り早くやろうとしてくれてる姿勢が伝わってくるところだと思います。

報告がしっかりとしてて毎日が本当に楽しみです。

Twitterに関して

Twitterなどでは個人的な考えなど、様々な内容を投稿していますが、それに対する批判等は一切受け付けておりません。

特に一方的に反論、批判内容が攻撃的で話し合いも出来ない状態の場合、そしてそれが非常に悪質な場合は、容赦なくブロックさせていただいきますので予めご了承ください。

(問題のあるツイートの場合、削除依頼などは受け付けます。)

なお、今後定期的にツイート非公開設定(期間は気まぐれ)にする事もあると思いますので、予めご了承ください。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)