スポンサー1

スティーブ・ジョブズは7インチのタブレットを製造しないと語っていた

シェアする

スポンサー2

スティーブ・ジョブズは7インチのタブレットを製造しないと語っていました。

リンク

source:https://techcrunch.com/2012/10/25/tim-cook-we-will-never-make-a-7-inch-tablet-we-dont-think-theyre-good-products/

スティーブ・ジョブズ

On comments that Steve made before about 7 inch tablets, let me be clear, we would not make one of the 7 inch tablets, we don’t think they’re good products, we’d never make one.

スティーブ・ジョブズは、「我々は7インチのタブレットを製造しないでしょう、良い製品だとは思わない、決して製造しません。」と語っていました。

7インチタブレットは中途半端

7-inch tablets are tweeners: too big to compete with a smartphone and too small to compete with the iPad. ….7-Inch tablets are dead on arrival.

7インチタブレットは中途半端です。スマートフォンと競合するには大きすぎ、iPadと競合するには小さすぎます。…

7インチタブレットは到着時に死亡しています。

高価なユーザーテストを行ってきた

While one could increase the resolution to make up some of the difference, it is meaningless unless your tablet also includes sandpaper, so that the user can sand down their fingers to around one-quarter of their present size. Apple has done expensive user testing on touch interfaces over many years, and we really understand this stuff.

問題点を補うために解像度を上げることもできますが、タブレットにサンドペーパーが含まれていない限り意味がありません。

そのため、ユーザーは現在のサイズの約4分の1まで指を磨くことができます。

Appleは長年にわたりタッチインターフェイスで高価なユーザーテストを行ってきましたが、私たちはこのことを本当に理解しています。

10インチの画面サイズ

There are clear limits of how close you can place physical elements on a touch screen, before users cannot reliably tap, flick or pinch them. This is one of the key reasons we think the 10-inch screen size is the minimum size required to create great tablet apps.

ユーザーが確実にタップ、フリック、またはピンチすることができなくなる前に、タッチスクリーン上に物理的な要素を配置できる距離には明確な制限があります。

これが、10インチの画面サイズが優れたタブレットアプリを作成するために必要な最小サイズであると考える主な理由の1つです。

iPad miniの評価

iPad miniに関して、スティーブ・ジョブズは製造しないと発言していました。

しかし、天国に旅立ってからすぐに発表されましたよね。

個人的に、スティーブ・ジョブズが天国に旅立ってから発表された製品でiPhone SEと同様に価値のあるデバイスだと確信しています。

その理由として、画面サイズの選択肢をユーザーに与えることは重要であると感じたからです。

現在、iPhoneは巨大化が進み、iPhone SEの様な小型スマートフォンが登場してくれない時代になり、困っているからこそわかるのですが、大きい方が良い人、小さい方が良い人、いるわけですよね。

そういったユーザーの使い方にあったサイズというのは重要であると思いますので、iPad miniに関しては良かったのではないかなと個人的には思っています。

スティーブ・ジョブズ大先生が認めなかった製品の中で評価の高い方の製品ですよね。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)