スポンサー1

WWDC2019が開催

シェアする

スポンサー2

WWDC2019が開催されました。

iOS 13

iOS 13はダークモードで劇的に新しくなりました。 それはまた、写真、地図、メッセージなどの楽しさと機能的なアップデートをもたらします。 プライバシーとセキュリティを管理するのを助けるための新しい機能と同様に。

対応デバイス

iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPod touch (7th generation)

iPad OS

iPadOSはiPad専用に設計されたホーム画面を紹介します。 一度に複数のアプリやファイルを操作する新しい方法、テキストを編集するための簡単なジェスチャ、デスクトップクラスの閲覧など。

対応デバイス

12.9-inch iPad Pro
11-inch iPad Pro
10.5-inch iPad Pro
9.7-inch iPad Pro
iPad (6th generation)
iPad (5th generation)
iPad mini (5th generation)
iPad mini 4
iPad Air (3rd generation)
iPad Air 2

macOS Catalina

macOS Catalina用の新しいMusic、Apple Podcast、Apple TVの各アプリを試してみましょう。 デスクトップに今、毎日使うアプリをもっと楽しんでください。 また、iPadをセカンドディスプレイとして使用して、ワークスペースを拡張します。

対応機種

MacBook 2015 and later
MacBook Air 2012 and later
MacBook Pro 2012 and later
Mac mini 2012 and later
iMac 2012 and later
iMac Pro 2017 and later
Mac Pro 2013 and later

Mac Pro

これまでで最も構成変更可能、拡張可能、そして強力なMacをご紹介します。 Mac Proは、プロフェッショナルの多様な要求を満たすように設計および設計されており、総合的な柔軟性と実用性を備えています。

ゴミ箱デザインでお馴染みのMac Proが『大根おろし金』または『チーズグレーター』として進化して登場しました。

まとめ

ついに、情報流出しまくりだったiOS 13が発表されたわけですが、A7デバイスに加えてA8デバイスもサポートを同時に切られるというのは異例ですよね。

特にiPhoneシェア率1%のインドでiPhone 6をつい最近まで販売を継続されていたり、iPod touch 6世代をWWDC直前まで販売を継続させていたデバイスのソフトウェアアップデートのサポートをiOS 12で終了させるのであれば、もう少し早く販売を停止するべきだったのではないでしょうか。

あまりにも酷すぎると思っています。

ここ最近、iPod touch 6世代を購入したユーザーはあまりにも可哀想だと思いますし、Appleは後先を見ていなかったのか疑問に思っているところです。

あと、4インチで人気のデザインでお馴染みのiPhone SEの後継機はいつ発表するのでしょうか。

みんな期待している事です。

顧客満足度調査でトップ

米国でiPhone SEは顧客満足度調査でトップという調査結果がわかっています。

米国でiPhone SEは顧客満足度調査でトップ
スティーブ・ジョブズが残した名言

iPhoneの画面を大きくすることは簡単にできるが、それに合わせて人の手は大きくならない。大きな画面ならiPadやテレビで楽しめばいい。iPhoneはあくまで電話だから、大画面にする必要はない。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)