スポンサー1

【NHKをぶっ壊す】NHK集金人を撃退しよう

シェアする

スポンサー2

NHK集金人を撃退しましょう。

NHK集金人とは

NHKの集金人はNHKの職員ではありません。

NHKと「業務委託契約」を結んで、NHKから業務の委託を受けられているスタッフです。

sauce:https://www.nhk.or.jp/boshu/kojin/qa/index.html

NHK集金人が迷惑な時間帯(夜間など)に訪問する理由

NHKの集金人は雇用契約ではないので、仕事をしなければならない日や時間は特に定められていません。

なので、NHK側としては、お客さまにお会いするために、『在宅の可能性が高い早朝や夜間、そして土・日・祝日の仕事が効果的』ということで、迷惑な時間帯に訪問することを勧めています。

sauce:https://www.nhk.or.jp/boshu/kojin/qa/index.html

NHK集金人の仕事

「受信契約の手続き」「衛星契約への変更手続き」「受信料の収納」などを目的に、NHK受信料の未契約または不払いの家にNHK集金人が訪問しています。

sauce:https://www.nhk.or.jp/boshu/kojin/qa/index.html

NHK集金人の訪問させないようにする方法

『NHKから国民を守る党』という政党で無料配布している『NHK撃退シール』を玄関先に貼るだけでNHK集金人の訪問を簡単に止めることができます。

しかも、『NHK撃退シール』は、NHKから裁判で訴えられる可能性をほぼ0%にするNHK裁判防止効果のある魔法のようなシールです。

以下のホームページからNHK撃退シールを無料配布していますので、ご覧ください。

http://www.nhkkara.jp/seal.html

NHK集金人に注意

『NHKから国民を守る党』のホームページでも注意されていますが、『家の前で待ち伏せする【めいわく防止条例違反】、帰ってと何度言っても帰らない【刑法130条・不退去罪】、何度もチャイムを鳴らし続ける【めいわく防止条例違反】』といった行為をNHK集金人は行なっているのです。

それを『NHKから国民を守る党』は、2013年からNHK集金人のこれらの行為を録画や録音し、YouTubeで公開しています。

NHK集金人が訪問した場合

もし、NHK集金人が訪問してきて、なかなか帰ってくれない場合は『NHKから国民を守る党』のコールセンターに電話してください。

『NHKから国民を守る党』の担当者が代わりにNHK集金人の対応をしてくれます。

電話番号は『NHKから国民を守る党』のホームページはもちろんですが、『NHK撃退シール』にも書かれているので、NHKを見ない方でNHK受信料を絶対に払いたくない方は『NHK撃退シール』を貰っておくと良いでしょう。

NHK集金人の動画

まとめ

NHK集金人が訪問してきた場合は、『お帰りください』、『NHKから国民を守る党に電話する』、『NHKをぶっ壊す』などと言って撃退しましょう。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)