スポンサー1

脱獄実行用アプリであるUnc0verがiOS 12.1.3からiOS 12.2に対応

シェアする

スポンサー2

脱獄実行用アプリであるUnc0verがiOS 12.1.3からiOS 12.2に対応しました。

報告

unc0ver v3.3.0〜b1が@NedWilliamsonのSock Puppet exploitでリリースされました

A7-A11デバイスでiOS 12.0 – 12.2をサポートします。

私のiOS 12.2 exploitが利用可能になりました! BSDからマッハトレンチを通過するのを助けてくれたBrandonに再び感謝します。

https://bugs.chromium.org/p/project-zero/issues/detail?id=1806#c12

4Kデバイスに関して

現時点で、Sock Puppet exploitは4Kデバイス(A7 / A8)で壊れているようです。

私はすぐに問題を詳細に見ていきます。

信頼性の問題があるにもかかわらず、他のデバイスでも問題なく動作するはずです。

Electraチームによる報告

iOS 12.1.3 – 12.2ユーザー、A12より前のデバイスではChimeraのアップデートが間もなく開始されると予想。

(12.1.3-12.2のA12ユーザーは12.1.3-12.2のままにする必要があります;彼らは後日サポートを受けるかもしれません)

まとめ

個人的にはUnc0ver環境を推奨しており、A12デバイスなど、ChimeraではないとCydia Substrateが使用できないといった特別な事情がない限りは、使い慣れた環境、CydiaやCydia Substrateを使用することが良いのではないかなと思っております。

また、Cydiaは10年近く脱獄の標準インストーラとして長年活躍し、脱獄の発展に貢献してきました。

その感謝の心を忘れずに、Cydiaの開発者のSaurikをはじめ、iOS 11以降の脱獄に対応したUnc0verチーム、脆弱性を発見、公開してくれるハッカーや開発者の方を全力で応援することは非常に大切です。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)