【2019年政見放送】群馬県選挙区 NHKから国民を守る党 前田みか子 全文

【2019年政見放送】群馬県選挙区 NHKから国民を守る党 前田みか子 全文です。

動画

全文

群馬県選挙区、NHKから国民を守る党、前田みか子、47歳。

高校中退、飲食店経営、コンビニ店長、託児所勤務等を経て、現在社会福祉法人に勤務。

では、前田みか子さんの政見放送です。

ただいま紹介にあずかりました。

NHK をぶっ壊す、でおなじみ NHK から国民を守る党、公認候補、前田みか子でございます。

私たちの公約は、様々なNHK問題の解決を目指すということ。

今の NHK にはたくさんの看過できない問題があります。

まず大きな問題、NHKの受信料制度が不公平だということ。

NHKを見ていない人にとっては、電波の押し売りに他なりません。

NHKを見ている人も見ていない人も一律に請求され、かなり不平等です。

皆さん、NHK職員のお給料が素晴らしいほどお高いの、ご存知でしょうか。

NHK職員の人件費平均額は、年間1800万円。

1ヶ月にすると、約150万です。

まあ、よろしいお給料でございます。

その財源のほとんどが、皆様から集めた受信料なのです。

NHKから国民を守る党は、NHKを見たくない人の権利を守る、スクランブル放送の導入を実現するよう、放送法の改正を目指しているのです。

そんな、NHKから国民を守る党の議員のもとには、毎日、毎日、多くのNHK集金人による訪問について、相談や助けを求める電話が数知れません。

NHK集金人は昼夜問わず、アポイントも取ることなく訪問し、嘘を言っては脅し、国民に大きな不安を抱く行為をしています。

2018年6月には、ワンセグでの受信料の支払いを認める最高裁判決。

2019年5月には、ワンセグ機能付きカーナビでの支払いを認める地裁判決。

このような、国民が望んでいない判決が出るに至ったのは、国会議員の過ち、もしくは怠慢にほかなりません。

また、NHK職員の犯罪、不祥事が止まりません。

かなりひどすぎます。

事件についても、隠蔽するのが得意な組織。

一つだけ申し上げます。

3年前、NHK職員の男女のアナウンサーが不倫、路上、カーセックス事件

NHKはその事実を隠蔽しています。

皆さん、不倫、路上、カーセックスですよ。

放送終了後に、アナウンサー同士の不倫、路上、カーセックスを未だに隠蔽しています。

現在も、その男性アナウンサーはそのままNHK職員をしています。

女子アナウンサーは退職されています。

これは明らかにセクハラ、パワハラですよね。

隠蔽したまま、何もなかったかのように、済ましているのです。

不倫、路上、カーセックスですよ。

不倫ですよ、不倫。

もう一度言います。

不倫、路上、カーセックス

何度も言います。

不倫、路上、カーセックス

カーセックス

他にも、犯罪、不祥事、数知れないものです。

皆さん、そんな NHK 許せますでしょうか。

今こそ、公共放送であるNHKの数々の問題に対し、取り込み続けてきた党代表、元NHK職員、立花孝志を筆頭に、NHKから国民を守る党から、一人でも多くの国会議員を国政に送り出していただきたい。

NHKから国民を守る党は、NHK の諸問題を解決し、スクランブル放送を実現した折には、党を解党することを公言しています。

NHK問題に特化したワンイシュウ政党として、誠実にその使命を果たすことをお約束いたします。

では、参議院選挙に勝って、NHKをぶっ壊す。

スクランブル放送を実現して、NHKを取っ壊す。

スタジオの皆さんもご一緒に、NHKをぶっ壊す。

テレビの前の皆さんもご一緒に、NHKをぶっ壊す。

最後に、不倫、路上、カーセックスをしているNHKをぶっ壊す。

もう一度言います。

不倫、路上、カーセックスをしているNHKをぶっ壊す。

ありがとうございました。

NHKから国民を守る党、前田みか子でした。

群馬県選挙区、NHKから国民を守る党、前田みか子さんの放送でした。