スポンサー1

総務省が今秋に改正を予定している、電気通信事業法をAppleが反対

シェアする

スポンサー2

総務省が今秋に改正を予定している、電気通信事業法をAppleが反対しています。

電気通信事業法の改正

電気通信事業法の改正では、分離プランの義務化や解約金を1000円、端末割引を2万円までにするといった内容となっております。

Appleが反対

Appleは「さまざまな要望を持つユーザーに対し、多種多様な製品と価格帯のモデルを用意」していると主張し、「健全な市場では、さまざまな選択肢があることが重要」と考える。

しかし、改正法が施行されると「競争の抑制につながり、日本のユーザーに対して、さらに高い価格で今より少ない選択肢という状況をもたらす」とAppleは反発しているみたいですけど、本当にさまざま要望に応じていて、Appleは多種多様な製品と価格帯で販売しているでしょうか。

低価格で小さいiPhone SE欲しいというユーザーの声を無視している時点でそうとは思えませんね。

Appleは、旧機種のiPhoneを数年間継続して販売していますが、最新モデルの価格が高すぎるため、日本のキャリアは大幅に値下げし、通信料を値下げしたりして、実質負担額を減らして、契約者が買いやすくしていました。

しかし、それこそ不公平であって、同じ機種を長期的に使用して、MNPや機種変更などをせずに割引を受けていないユーザーが損をする制度を見直すために総務省が規制を強化しているわけです。

多種多様な製品と価格帯のモデル

現在のiPhoneのラインナップを確認してみましょう。

現在、販売が継続されているiPhoneは、以下の通りです。

  • iPhone 7(4.7インチ)
  • iPhone 7 Plus(5.5インチ)
  • iPhone 8(4.7インチ)
  • iPhone 8 Plus(5.5インチ)
  • iPhone XR(6.1インチ)
  • iPhone XS(5.8インチ)
  • iPhone XS Max(6.5インチ)

確認すると分かる通り、似たり寄ったりのラインナップですよね。

価格は異なりますが、iPhone 7とiPhone 8は同じ画面サイズです。

iPhone XRとiPhone XSも性能はほぼ同じで画面サイズもそこまで変わりません。

液晶パネルか有機ELのディスプレイなのかの違いぐらいです。

このことから、多種多様な製品とは言えないと思います。

旧機種の価格を下げるのは当たり前ですし、似たような製品を価格に少し差をつけて販売するのではなくて、日本だけではなく、アメリカなどでも復活を求められている小さくて低価格のiPhone SEの新型を出すべきではないでしょうか。

理想的なラインナップ

繰り返しにはなりますが、ミドルレンジモデルをTouch ID内蔵のホームボタン付きiPhone、ハイエンドモデルをFace IDのiPhoneで良かったと思います。

ミドルレンジモデル

  • iPhone SE(4インチ)
  • iPhone 8(4.7インチ)

ハイエンドモデル

  • iPhone XS(5.8インチ)
  • iPhone XS Max(6.5インチ)

これこそが本当の多種多様な製品ではないでしょうか。

スマートフォンが巨大化する中でも小型を求めているユーザーはいますし、特に4インチのiPhoenは、スティーブ・ジョブズが最後の最後までこだわった片手操作ができるスマートフォンです。

定期的に新型登場が噂されているほど根強い人気のiPhone SEの後継機を何故出さないのでしょうか。

キャリアによる大幅値下げ問題

総務省が問題視しているのは、キャリアの端末代の大幅値下げです。

過去には、実質負担額0円でiPhoneを手に入れることができましたよね。

キャリアが大幅値下げをするから、Appleも調子に乗って10万円という異常な価格設定のiPhoneだけを作るのではないでしょうか。

普通であれば、キャリアは通信回線を提供する会社であって、端末を販売する会社ではないと思います。

端末代が高すぎて売れなければキャリアではなく、メーカー側が価格を下げて販売したり、iPhone SEの様な低価格のモデルも用意して販売するなどといった工夫もできますよね。

Xperiaも、10万円を超えるモデルもあれば、5万円も超えないモデルもあります。

HUAWEIも低価格高性能スマートフォンを出しています。

GoogleのPixelも、Pixel 3aに関してはユーザーの声に耳を傾けて低価格にしたり、イヤホンジャックを復活させたりなど、企業努力を感じます。

Appleも見習うべきですよね。

スポンサー3
スポンサーリンク
スポンサー2(PC)



スポンサー2(PC)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー2(PC)