ショートメッセージサービス(SMS)の最大送信文字数が拡張

ショートメッセージサービス(SMS)の最大送信文字数が拡張されます。

サービス

2019年9月10日火曜日より、他キャリア宛の送信可能なショートメッセージサービス(SMS)の文字数を従来の70文字(全角)から670文字(全角)へ拡張されることが発表されました。

docomo、au、SoftBankに加えてMVNOでも対象です。

これまでは、同じキャリア間のショートカットメッセージは最大670文字までの送信が可能でした。

料金

送信文字数に応じて1回あたり3〜30円です。

送信文字数 1回あたりの料金(税抜)
1〜70文字(半角英数字のみの場合1〜160文字) 3円
71〜134文字(半角英数字のみの場合161〜306文字) 6円
135〜201文字(半角英数字のみの場合307〜459文字) 9円
202〜268文字(半角英数字のみの場合460〜612文字) 12円
269〜335文字(半角英数字のみの場合613〜765文字) 15円
336〜402文字(半角英数字のみの場合766〜918文字) 18円
403〜469文字(半角英数字のみの場合919〜1071文字) 21円
470〜536文字(半角英数字のみの場合1072〜1224文字) 24円
537〜603文字(半角英数字のみの場合1225〜1377文字) 27円
604〜670文字(半角英数字のみの場合1378〜1530文字) 30円

なお、受信に関してはこれまで通り無料です。

リンク