OS X Mavericksのインストール用isoファイルを作成する方法

OS X Mavericksのインストール用isoファイルを作成する方法を紹介します。

注意事項

現在、OS X Mavericksは配信停止されており、過去にApp Storeからダウンロードしたことある方のみが入手可能になっております。

また、macOSのバージョンや機種によって過去に入手したことがある場合でもダウンロードができない場合があるので、OS X Mavericksのインストーラを入手したい場合は出来るだけ古いバージョン、古いMacで試してください。

コマンド

Macに標準搭載されているターミナルで以下のコマンドを実行してください。

インストーラーイメージをマウントする

hdiutil attach /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_app

ブートイメージをスパースバンドルに変換する

hdiutil convert /Volumes/install_app/BaseSystem.dmg -format UDSP -o /tmp/Mavericks

パッケージに対応するためにスパースバンドルの容量を増やす

hdiutil resize -size 8g /tmp/Mavericks.sparseimage

パッケージ追加のためにスパースバンドルをマウントする

hdiutil attach /tmp/Mavericks.sparseimage -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_build

パッケージのリンクを削除し、実際のファイルに置き換えます

rm /Volumes/install_build/System/Installation/Packages
cp -rp /Volumes/install_app/Packages /Volumes/install_build/System/Installation/

インストーラーイメージをアンマウントします

hdiutil detach /Volumes/install_app

スパースバンドルをアンマウントする

hdiutil detach /Volumes/install_build

スパースバンドルのパーティションのサイズを変更して、空き領域を削除します

hdiutil resize -size `hdiutil resize -limits /tmp/Mavericks.sparseimage | tail -n 1 | awk '{ print $1 }'`b /tmp/Mavericks.sparseimage

スパースバンドルをISO / CDマスターに変換する

hdiutil convert /tmp/Mavericks.sparseimage -format UDTO -o /tmp/Mavericks

スパースバンドルを削除する

rm /tmp/Mavericks.sparseimage

ISOの名前を変更して、デスクトップに移動します

mv /tmp/Mavericks.cdr ~/Desktop/Mavericks.iso

その他

今回作成したISOファイルを使用すれば、VMwareやVirtualBox等の仮想マシンにMacOSをインストールして使用できるようになります。

WindowsのVMwareにMac OS X 10.6 Snow Leopardをインストールする方法

source:http://www.ez-pc.net/mac/how-to-create-a-bootable-iso-image-of-os-x-mavericks-10-9/