楽天モバイル自社回線の正式プランのダミーページが流出した

楽天モバイル自社回線の正式プランのダミーページが流出していたことが明らかになりました。

ダミーページ

Google検索で「かけた分だけ払い」と検索すると、『楽天モバイル:プラン』という項目が表示されます。

URLは「http://34.85.90.173/plan/」となっており、楽天モバイルのURLでは無いですが、ダミーサイトが流出してしまったようです。

ちなみに、キャッシュが残っており、以下のリンクからページを見ることができます。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:X5Z4J0waxkQJ:34.85.90.173/plan/&hl=ja&gl=jp&prmd=ivn&strip=0&vwsrc=0

以下は、このページに書かれていたプラン内容です。

プラン

3つの料金プラン+通話オプション

スタンダードプラン スペシャルプラン プレミアムプラン
5GB 20GB 50GB
超過後は最大1Mbps使い放題※1
楽天コネクト同士の通話が便利※2
300円 700円 900円
データ通信のみ
スタンダードプラン スペシャルプラン プレミアムプラン
5GB 20GB 50GB
超過後は最大1Mbps使い放題※1
100円 500円 700円

※表記の金額は全て税別です。
※自分の最適なプランに毎月変更可能!

※1 通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します
※2  別途通話オプションあり

データ容量の追加

100MB 300円~

通話

通話時間に合わせて、3つの通話オプションから1つ。

プラン名 料金
かけ放題 1,000円
10分かけ放題 500円
かけた分だけ払い(20円/30秒) 無料

楽天コネクト

楽天コネクトご利用者同士はもちろん、国内外の他のスマホや固定電話へも、電話できます。

メッセージはもちろん、SMSや写真も送受信OK!

最大6人までの音声・ビデオ通話、最大100人までのグループチャットを楽しもう。

※携帯・固定電話への発着信には通話プランの契約が必要です。
※データ通信が発生しますので、WiFi環境外では、ご契約のデータ容量を消費します。
※国際ローミング中にデータ残量がなくなった場合には、楽天コネクトはご利用いただけません。ただしWiFi環境下では、楽天コネクトご利用者同士の通話やメッセージ送受信が可能です。

まとめ

楽天モバイルの自社回線の正式プランはまだ発表されておらず、今回のページはダミーページということでしたが、もし、この価格でサービスを行えるとしたら凄いですよね。

ただ、いくら何でも安すぎますし、この価格でMNOとしてやっていくことができるのかは難しいと思いますが、楽天モバイルの強みは低コストで基地局を設置、維持していけるということと、MVNOとしての今までの実績です。

個人的な予想となりますが、正式プランもMVNOと内容はほぼ変わらないのかなと思っており、楽天の特に強みの1Mbpsで使い放題というのはMNOでも変わらないはずです。

1Mbpsで使い放題であり、MVNOと同じような料金プランであれば、かなりインパクトのある大手キャリアになるのではないかなと期待しています。

あとは、エリア面で心配しているところではありますが、それはSoftbankも最初は繋がらない、通信が安定しないと、最初はかなり言われていました。

それでも今は、基本的にどこでも繋がるようになっており、時間をかけて基地局設置と利用者を増やしていけば良いということですよね。

2026年3月まではauローミング提供がありますし、時間はあります。

正式プランはまだわかりませんが、楽しみですね。