CoolstarはEOLレガシーTweakの更新をアップロードして、それらのDRMを削除

CoolstarはEOLレガシーTweakの更新をアップロードして、それらのDRMを削除すると報告を行なっています。

報告

いくつかのEOLレガシーTweakの更新をアップロードして、それらのDRMを削除します。 どちらを最初に見たいですか?

(注:これにより、新しいiOSバージョンのサポートは追加されません)

ClassicFoldersはEOLではないためリストされていません(ClassicFolders 2を入手できます)

リスト

ClassicLockScreenはiOS 7.0-> 10.3をサポートします

ClassicSwitcher 3はiOS 7.0-> 9.3.3をサポートします

3DSwitcher 2はiOS 9.0 -> 10.3をサポートします

EOL

『End of Life』の略で、ソフトウェアでは、リリース後に発見されたバグや脆弱性対応サポートの終了を指します。

DRM

『Digital Rights Management』の略で、コピー制御やアクセス制御などの保護を行なっています。