900MHz帯を使用する新たな無線利用に係る調査を総務省が実施

900MHz帯を使用する新たな無線利用に係る調査を総務省が実施しています。

総務省

総務省|900MHz帯を使用する新たな無線利用に係る調査
総務省では、デジタルMCAシステムの高度MCAシステム(平成31年4月に制度整備)への段階的な移行を想定し、デジタルMCAシステムの移行後に導入する新たな無線システムの技術的条件等に関する検討に資するため、令和元年12月6日(金)から令和2年1月15日(水)までの間、対象周波数帯(845〜860MHz及び928〜940

900MHz帯を使用する新たな無線利用に係る調査

総務省では、デジタルMCAシステムの高度MCAシステム(平成31年4月に制度整備)への段階的な移行を想定し、デジタルMCAシステムの移行後に導入する新たな無線システムの技術的条件等に関する検討に資するため、令和元年12月6日(金)から令和2年1月15日(水)までの間、対象周波数帯(845~860MHz及び928~940MHz)における新たな無線利用に係る調査を実施します。

900MHz帯

現行では、Docomo、KDDI、Softbankの既存3キャリアは2つずつプラチナバンドが割り当てられています。

その為、楽天モバイルも900MHz帯のプラチナバンドを割り当てられる可能性は高いのではないかなとは思っています。

現在、楽天モバイルは1.7GHzのみを割り当てられていますが、プラチナバンドではありません。

周波数は、高ければ高いほど障害物に弱くなってしまいます。

もし仮に、楽天モバイルにプラチナバンドが割り当てられれば、これまで以上に電波の質が良くなるはずです。