楽天モバイルが第5世代移動通信システム(5G)サービス開始時期の延期を発表

楽天モバイルが第5世代移動通信システム(5G)サービス開始時期の延期を発表しました。

リンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響による第5世代移動通信システム(5G)サービス開始時期の延期について | プレスリリース | 楽天モバイル株式会社
楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた開発状況を勘案し、第5世代移動通信システム(以下「5G」)によるサービス(以下、「5Gサービス」)の開始時期を延期する見通しとなりましたので、お知らせします。

準備活動の継続が困難

楽天モバイルは、5Gネットワーク構築およびサービス開始に向けた準備を着実に進めてきましたが、主に5Gネットワークにおけるグローバルでのサプライチェーンの一部が影響を受けたことにより、準備活動の継続が困難な状況が発生しています。

提供開始時期

当初2020年6月を予定していた5Gサービスの提供開始時期について、約3カ月をめどに延期する見通しとなりました。

新たなサービス開始時期および詳細については、新型コロナウイルス感染状況を注視しながら検討し、改めてお知らせするとのことです。

基地局に関して

今年度末までの5G基地局の設置計画に関しては、現時点で変更の予定はありません。