Rakuten Mobileの電波改善に向けた調査に参加し、圏外を報告したらポイントがもらえる楽天超ミニバイト

Rakuten Mobileの電波改善に向けた調査に参加し、圏外を報告したらポイントがもらえる楽天超ミニバイトを紹介します。

電波調査隊【圏外編】

電波調査隊 圏外編 | 楽天超ミニバイト

電波調査隊 圏外編とは

Rakuten Mobile(Rakuten UN-LIMIT)で指定の地域で圏外を発見した場合、その地点や状況を報告する電波改善に向けた調査です。

※「圏外」とは、モバイルデータ通信に接続できず、電波状況を示すアイコンが圏外を表す状態。

調査対象地域

関東 東京都 23区
神奈川県 横浜市、川崎市
千葉県 千葉市、市川市、船橋市、浦安市
埼玉県 さいたま市、川口市、蕨市、戸田市
東海 愛知県 名古屋市
関西 大阪府 大阪市、東大阪市
兵庫県 神戸市
京都府 京都市

注意点

その他の地域の報告は、ポイント付与対象外

まとめ

楽天モバイルは全国にエリア化を進めていますが、周波数が1.7GHz(Band 3)のみということで、電波が繋がりやすいと言われているプラチナバンドの割り当てはされていないので、他社と比べても繋がりやすくエリア展開するのは大変だと思います。

ですが、今回のように、圏外の場所を見つけるだけでポイントがもらえるキャンペーンは面白いですね。

以下のページでも、楽天モバイルのエリアに関する問い合わせは受け付けています。

通信・エリアに関するお問い合わせ・ご要望 | お問い合わせ | 楽天モバイル
通信・エリアに関するお問い合わせ、電波改善要望はこちら。「◯◯場所の携帯電話の電波がつながりにくいので改善してほしい」などお客様のご要望をお寄せください

個人的には、計算上のエリアマップを公開するのではなく、ある程度実際に調査をした繋がるエリアを公開して欲しいとは思っていますが、そこまで手が回っていないのでしょうかね。

楽天回線エリア内でも繋がらないという話は多いですけど、実際は繋がるエリアでも端末がローミングの方に繋げてしまっている場合もあります。

楽天回線エリアで楽天回線が繋がらない場合の対処法

また、基地局は設置済みでもまだ電波が出ていない場所も楽天のエリアマップ上ではエリアとなっている場合もあるので、無料期間が終わるまでにはできるだけ正確なエリアマップを公開して欲しいなとは思います。

電波調査を実施しなければ実際の電波状況は分かりませんしね。