MNPの手続きは米・仏等の先進諸国はワンストップ方式を導入済みだが、日本はツーストップ方式

MNPの手続きは米・仏等の先進諸国はワンストップ方式を導入済みだが、日本はツーストップ方式

資料

総務省|スイッチング円滑化タスクフォース|スイッチング円滑化タスクフォース(第1回)

MNPにおけるツーストップ方式とワンストップ方式について

現行のツーストップ方式でMNPをする場合、移転元の通信事業者にMNP予約番号の発行を申請する必要があります。

それをワンストップ化するとこで、移転元の通信事業者の過度な過度な引止め行為を事前に防止したり、MNP予約番号の発行の手間や時間を省くことができ、ユーザーはMNP手続が簡易かつ迅速に可能になります。

ワンストップ化の他の採用例

  • 米・仏等の先進諸国においては、ワンストップ方式を導入済み 。
  • 日本では、電力(小売り)はワンストップ方式を導入済み。